リストラと言っても、大まかに自分の失敗や過失が原因のものと業績不振などで事業がクローズしたり会社そのものが倒産して仕事を失ってしまうという2通りがあるでしょう。リストラが怖いと感じている場合には、どのようにすると金運アップできるのでしょうか。

 
リストラの不安

出来ることならリストラは避けたいと思うハズ。万一は訪れて欲しくはありませんが、常日頃から業界の研究をする、自分を磨くことは欠かせないこと。ポジティブな思いこそが、良い運気を引き寄せるのです



 

スキルアップを心がける

自分が原因のリストラを避けるためには会社のルールを守ることはもちろんのこと、自分が会社にとって必要な人材であるということを分かって貰えるよう、努力することが大切です。

業務上、必要な資格があれば取得する、今の業務以外の業務を覚える等、自分にできることを始めていきましょう。しかしながら、これは会社に媚を売るということではなく、あくまでも自分のステップアップの一環として取り組むことが大切です。

自分を貶めた発想からは良い結果は生まれません。運気は下がってしまいますし、金運は落ちていってしまいます。思考は実現しますので、リストラが怖いと考えれば考える程、自らの手でリストラを引き寄せてしまうものです。

万一、会社で自分の席が危うくなっているような場合には、そこにしがみつく必要はありません。マイナスの氣が流れているときにプラスの氣を使っても、まさにプラスマイナス=ゼロ。難しいことかもしれませんが、新たな道が開けていると、ポジティブに捉えるべきなのです。
 

常日頃から業界の研究をする

会社の経営上、給料が高い人はリストラの対象になりやすいものも事実です。その場合にはどのようにするべきなのでしょうか…。

会社都合でリストラになる場合には、時間的な余裕があったり、退職金の上乗せがある等、ある日突然、収入が断たれるということはありません。

このような時には自分の得意な分野の業界で、新たな職場を探すことがもっとも得策になります。そのためにも常日頃から自分が働いている業界について知っておくことが大切ですし、業界に将来性が無いことが明確に分かっているのなら、他業界へ転職するという選択肢がスムーズに浮かんできますので、時間に無駄がありません。
 

自分が財産であることを自覚する

日々の仕事に追われてスキルアップのために勉強する時間が取れないと言う話を耳にすることがあります。本当にそうなのでしょうか? そもそも時間があるから勉強することが間違いで勉強は時間を作ってするものです。

リストラの噂を聞くと急に会社に対して態度を変える人もいるのですが、大切なことはそこまでして残る価値があるのかということ。確かに年齢的に転職が厳しいという場合もあるかもしれませんが、その時に備えて自分にできることは何があるのか? 得意なものは何か? を改めて考える必要があるのではないでしょうか。

忘れてしまいがちなのは自分が経験してきたこと、自分のできることの全てが財産であるということです。今ある財産は何かを考え、補いたい部分がある場合にはどのようにして補えばいいのかを考えていきましょう。

人生は楽しんだ者勝ち! いきなりお金が増えることは無いかもしれませんが、常に向上心を持って人生を謳歌することは、明るい未来へとつながっています。出来ないことより出来ることをする。自分を必要としている人は必ずいると信じて、良い氣を引き寄せて金運アップをしていきましょう。
 

投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。