色鮮やかな絵柄が揃う九谷焼の「はしおきこれくしょん」4個

色鮮やかな絵柄が揃う九谷焼の「はしおきこれくしょん」


贈り物は、相手を思いながら「何にしようかな」と選ぶのも楽しみのひとつ。でも、どんなものが良いのか迷ってしまいますよね。相手の好み、年齢、そして予算と相談しながら、上手に贈り物を選びたいものです。

私のイチオシは九谷焼の「はしおきこれくしょん」。石川県の伝統工芸である九谷焼で、色鮮やかな絵柄が特徴の箸置きです。種類は全30種で、九谷焼の伝統画風から可愛い模様柄、葛飾北斎の《神奈川沖浪裏》や《凱風快晴》をモチーフにした絵柄などが揃っています。この豪華な箸置きは、お値段も手頃で、男女問わずあげられる上品な贈り物としておすすめです。

   

手のひらに乗る小さな陶器の中に「和」の魅力が凝縮

 
和紙の上に九谷焼のはしおきこれくしょんを置いて彩る

九谷焼の箸置きを置くだけで、食卓に「和」の彩りをプラス


私が石川県で絵画造形教室を主宰していたとき、毎年こども向けの九谷焼絵皿イラストコンクールに出品しておりました。これを機に、九谷焼の魅力にはまります。そのときに、来客した海外の方への贈り物として選んだのが、この九谷焼「はしおきこれくしょん」でした。

海外のゲストが国へ戻る際、この大きさだと負担にはならないし、移動中に割れてしまう心配もありません。贈る相手を気遣った贈り物ともいえます。

また結婚、新居、お誕生日などのお祝いごとや恩師へのお礼など、幅広い贈り物にも最適! 贈る方に合わせ30種の中から好きな絵柄を選ぶのも楽しいですよ。

ひとつひとつの絵柄が美しいこの小さな箸置きに、「和」の魅力全てが凝縮されています。

 

「九谷五彩」の鮮烈な彩りは、玄関やリビングに飾っても素敵!

 
はしおきこれくしょんは、箸置きだけではなくインテリアとして飾ってもいい

箸置きだけではなく、インテリアとしても使える


九谷焼は「九谷五彩」と呼ばれる、赤、紺青、緑、黄、紫の色絵の具を自在に活用した色絵陶器。「はしおきこれくしょん」でも、この「九谷五彩」の鮮烈な彩りや、幾多の層をなした趣を味わうことが出来ます。

食卓の彩を演出するための「箸置き」としてだけではなく、たとえば玄関やリビングに「和」を添えるインテリアとして飾っても素敵ですね。

 

DATA
北野陶寿堂 |はしおきこれくしょん
素材:磁器
サイズ:縦3.8cm×横3cm×高さ1cm
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。