このごろ、平日21時からYouTube生放送をしています。生放送では500名以上の個人投資家が集まり、日々の投資結果を報告しています。
 
そんな中、この間はこの質問に回答する記事を書きました:
 
「私は投資の初心者です。将来はお金持ちになりたいと考えています。そんな私ですが、日頃から気をつけた方がよいことは何かありますか? よければ、教えて下さい」
 
その時の回答がコチラ:金持ちを目指す人はアレを直せ!
 
この記事では、nielsenの調査レポート(1)を基に、金持ちを目指す人が直すべきモノをご紹介しました。今回は、この話の続きです。nielsenの調査レポートによると、金持ちほど使わないものが明らかになりました。今回は、中でも僕が重要だと考えた3つのものをご紹介しましょう。
 

金持ちほど使わないモノ3つ

nielsenの調査レポートによると、「金持ちほどTVを見ない」ことが分かりました。
 
あなたは、休日の昼にはどのようにして時間を過ごしていますか?もし、考えなしに長時間だらだらとTVを見ているのであれば、生活習慣を改めた方がよいでしょう。休日の時間の使い方しだいで、あなたの収入はガラリと変わるはずです。
 
また、nielsenの調査レポートによると、「金持ちほどゲームをしない」ことが分かりました。
 
都市部に住んでいる人は、「通勤電車の中でゲームをする」という人も多いかもしれません。筆者もたまに満員電車に乗りますが、昔と比べて電車の中でゲームをする人が増えたような気がします。
 
当たり前ですが、大多数の人にとっては、「ゲームをしているだけで金持ちになれる」ほど、世の中は甘くありません。ちょっとしたスキマ時間も、使い方次第で生産的になるはずです。
 
さらに、nielsenの調査レポートによると、「金持ちほどインターネットを使わない」ことが分かりました。
 
夜、「ついついインターネット・サーフィンをしてしまう」という方も注意が必要です。調べものをするなら話は別ですが、YouTube動画やゴシップ記事を読むのに時間を割いても、金持ちにはなれません。
 
これらの話を基に考えると、金持ちに近づく方法とは「金持ちになりたいならテレビを捨て、ゲームを捨て、インターネットサーフィンを禁止する!」ことかもしれません。
 

まとめ

ここまで本記事を読んで、「お金の話と関係ないじゃん!」と思った方もいるかもしれません。しかし、それは違います。「お金よりも時間を大切にした方がお金持ちになれるのでは?」なんて説(2)(3)もあります。
 
だから筆者は、時間の使い方を大切にするからこそ、お金がやってくるのだと思います。まずは時間の使い方を改めて、お金持ちになるために自分磨きをはじめてみてはいかがでしょうか。
 
 
●参考文献
  1. 調査:nielsen, "トータルオーディエンスレポート | 2015年 第3四半期版", The Nielsen Company, 2019年2月17日時点
  2. 記事:Ashley V. Whillans, Aaron C. Weridman, and Elizabeth W. Dunn, 2016, "Valuing Time Over Money Is Associated With Greater Happiness", Social Psychological and Peresonality Science, 7(3), pp. 213-222
  3. 論文:Cahit Guven, 2012, “Reversing the question: Does happiness affect consumption and savings behavior?”, Journal of Economic Psychology, 33(4), pp. 701-717
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。