このごろ、平日21時からYouTube生放送をしています。生放送では500名以上の個人投資家が集まり、日々の投資結果を報告しています。そんな中、リスナーからよく頂く質問があります。その質問がコチラです。
 
「私は投資の初心者です。将来はお金持ちになりたいと考えています。そんな私ですが、日頃から気をつけた方がよいことは何かありますか? よければ、教えて下さい」
 
今回は、この質問に中原が回答します。
 
お金持ちになるために直したいこととは

お金持ちになるために直したいこととは

 

金持ちを目指すなら真っ先に「アレ」を直すべき

僕の答えは、意外なものかもしれません。しかし、劇的に効果が上げられると思います。普通、お金持ちを目指すには、「起業しろ!」とか、「副業を作れ!」といったことを推奨する人もいます。たしかにこれらは有効です。
 
しかし、「起業」や「副業」で大きな成功を手にするには時間がかかります。即効性があるか?と聞かれると、疑問が残ります。
 
そこで僕は、即効性が高く、かつお金持ちに直結しそうな「アレ」を真っ先に直すべきだと考えています。「アレ」とはすなわち、「生活習慣」です。
 

お金持ちを目指すなら「生活習慣」にテコ入れを!

生活習慣とお金持ちには密接な関わりがあります。というか、「生活習慣こそ全て」と言っても過言ではないかもしれません。
 
たとえば、「睡眠時間の確保」はお金持ちにつながる第一歩です。Journal of Neuroscienceに掲載された論文(1)によると、睡眠不足な人は貯金が減る傾向があるのだとか。
 
睡眠時間が足りないと、僕らは判断機能が鈍ります。そのせいで、賢い決断ができなくなり、不要な買い物が増えてしまうのでしょう。
 
他にも、「TVを見る時間を削る」こともお金持ちにつながるでしょう。nielsenのトータルオーディエンスレポート(2)によると、所得の低い人ほどTVの視聴時間が長い傾向がありました。
 
暇な時間に「ついTVリモコンに手が伸びてしまう」人は要注意。TVを見る時間を、他の生産的なことに充てるだけでも、人生の可能性は無限に広がるはずです。
 

まとめ

「お金持ちになりたい!」と願う、そこのあなた。お金持ちへの道は、知る人ぞ知るような、秘密の方法ではありません。むしろ、「おばあちゃんの知恵袋」のような、当たり前だけれど実践が難しい「良い習慣の積み重ね」です。
 
お金は一朝一夕で手に入るものではありません。その代わりに、しかるべき努力を続けている人のところに、お金は集まります。
 
本記事以外にも、「生活習慣を見直して、お金持ちを目指す方法」をまとめた記事を書きました。本記事と併せて、ぜひご活用くださいね。
 
●関連記事
その1:睡眠不足と運動不足を放っておくと貧乏になる理由
その2:「健康維持」こそ最強の投資だ!
その3:お金よりも大切な3つのモノが判明
 
 
●参考文献
  1. 論文:Vinod Venkatraman, Scott A. Huettel, Lisa Y. M. Chuah, John W. Payne, and Michael W. L. Chee, 2011, "Sleep Deprivation Biases the Neural Mechanisms Underlying Economic Preferences", Journal of Neuroscience, 31(10), pp. 3712-3718
  2. 調査:nielsen, "トータルオーディエンスレポート | 2015年 第3四半期版", The Nielsen Company, 2019年2月17日時点
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。