お金持ちなれる習い事ってあるの? と疑いたくなる気持ち分かります。要は発想の転換。お金持ちになれるかもしれない習い事は、必ずあるハズです。
 

スキルアップに役立つ習い事をする

まず押さえておきたいのがスキルアップに役立つ習い事です。とてもまじめな話でつまらないと思うかもしれませんが、お金=収入を増やすためにはスキルアップが欠かせません。

具体的には、簿記・会計、社会保険労務士、英会話、FP、アロマテラピー、カラーコーディネート等々。今の自分の仕事にプラスαできる資格を取って給与の手当を増やす、まったく違う分野の資格を取って副収入を得るというのがあります。

また資格というものは、まったく関係ないような要素同士が繋がって新たなビジネスを生み出すヒントになったりします。自分が気になること、好きなことを磨いていくと、お金持ちへと一歩近づき、リッチな人への扉が開いてきます。
 

習い事で縁起を担ぐ、開運する

お金持ち、セレブの人が好むのが「馬」です。と言っても、馬主になれという訳ではありません。あくまでも習い事ですので、乗馬を習ってみてはいかがでしょうか?

そもそも馬と言うのは、古くは神社に納める神聖なもので、神様の使いとも言われていますし、馬の靴である「馬蹄」というのは、広く世界中から幸運を呼ぶモノと知られています。つまり馬にふれあえる乗馬は、縁起の良い習い事だったのです。入会金が数百万円必要な乗馬クラブはありますが、その一方でフィットネスクラブ並みの会費で乗馬を楽しめるクラブもあります。気になっているのなら是非一度、体験してみては?

その他、季節のモノを食事に取り入れる、飾ると言うのは開運のために必要なことなのですが、それら2つを網羅しているのが茶道です。

茶道の場合、茶室となる教室では季節の花や掛け軸を飾り、茶菓子は必ず季節のモノを食べます。まさに開運のための要素が揃っている習い事なのです。

茶道=きものというイメージを抱く人は多いと思いますが、普段着で大丈夫ですし、正座をしないで椅子に座って茶道をたしなむ方法もあります。また茶道教室へ通っている人は女性だけでなく、男性の生徒さんも多いようです。日本の伝統を知ることで、外国人とのビジネスで役立てている人もいるとのことでした。
 
習い事でセレブになる

日本の伝統・文化を理解することはビジネスの世界でも大いに役立ちます。いろいろな習い事がありますが、興味のあるものの中から仕事に役立ちそうなモノがあればチャレンジしてみましょう♪

 

好きなモノこそが開運につながる

習い事からお金持ちになる、金運アップをしたいのなら、まずは自分が好きなモノやコトから始めてみてはいかがでしょうか? 好きなモノと言うのは、想像以上に大きなパワーを秘めています。習い事を継続する力が湧きますし、その道のプロを目指せるかもしれません。

好きが高じて自分で教室を主宰すれば、ビジネスの世界に一歩踏み出すことになりますので、お金持ちへも一歩近づくことが可能なのではないでしょうか?

大切なのは自分が楽しいと思えることを深堀することです。好きなことを通してポジティブなマインドを刺激すると、金運アップへの足掛かりになりますよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。