ボブのまとめ髪は不器用でもできる! ねじるだけの簡単アレンジ

ボブのヘアアレンジの主流はハーフアップですが、すっきりとえり足までまとめた大人っぽいデザインはいかが? ふわっとした後頭部がポイントとなるこのアレンジ、実はトップの毛束をねじって留めただけなので、あご下レングスでも簡単に作ることができます。ルーズな質感でトレンド感も◎。
ボブでもピンとゴムだけで簡単にまとめ髪ができる

hair&make田邊 可奈(AFLOAT JAPAN)

<目次>  

ベースのスタイル

切りっぱなしのラインが可愛い、アゴ下のワンレンボブ。全体的に重めなのでアレンジした時に短いレイヤーが出にくく、キレイにまとめることができます。
外ハネのボブスタイル

外ハネのボブスタイル

 

おすすめのタイプ

顔型:all(丸 面長 逆三角形 ベース(えらハリ))
髪量:all(多い 多め 普通 少なめ 少ない)
髪質:all(硬め 普通 柔らかい)
クセ:all(あり なし)

 

ボブヘアのまとめ髪アレンジのやり方・方法

特にトップは念入りにカールを出す

特にトップは念入りにカールを出す

1.ツヤとカール感を出すため、全体にオイルを塗布します。26ミリのカールアイロンで、根元から毛先までランダムで巻いて細かめのカールを作っておきましょう。ボリュームとシルエットのコントロールがしやすくなります。
 
毛束は上向きで結ぶ

透明なシリコンゴムで結ぶと結び目が目立ちにくい

2.耳上のラインで上下にブロッキング。アンダーは2つに分けてゴムで結びます。その時、毛束を上向きで結ぶと、まとめやすいです。
 
ゴム付近、毛先と2か所留める

ゴム付近、毛先の2か所を留める

3.手順2で結んだ毛束を上向きにしてアメピンで固定し、土台を作ります。逆サイドも同様に。
 
毛束を上に持ち上げるようにふんわりと

真ん中の毛束のねじる方向は左右どちらでもOK

4.分け取っておいたトップの髪を下ろします。左・中央・右とざっくり3つの毛束に分け取り、まず中央の毛束からアレンジ。毛束をねじりふんわりとしたシルエットを作り、毛束を上に押し上げるようにふんわりと手順3の土台にアメピンで固定します。
 
左の毛束は右ねじり、右の毛束は左ねじり

左の毛束は右ねじり、右の毛束は左ねじり

5.両サイドも同様にねじってから、アメピンで留めていきます。えり足部分にボリュームを持たせるイメージです。
 
土台部分を押さえながら引き出していく

まとめ髪の土台部分を押さえながら引き出していく

6.毛束を全部留め終わったら、最後にバランスを見ながら崩していきます。少しルーズな質感が今っぽいので、気持ち多めに引き出すとオシャレ。
 

ボブのまとめ髪を上手く仕上げるポイント

ねじった毛束をなでつけるように留めると、後頭部のシルエットがつぶれてしまい貧相に。毛束を上に押し上げた状態でボリュームを出しながら留めるようにしましょう。また、左の毛束は右ねじり、右の毛束は左ねじりにすると、横顔が美しくキレイな毛流れを作ることができます。
ボブレングスなのにしっかりまとめ髪!

ボブレングスなのにしっかりまとめ髪!

 

サイド&バック

hair&make田邊 可奈(AFLOAT JAPAN)

根元からしっかり巻くことで動きを出しやすい

hair&make田邊 可奈(AFLOAT JAPAN)

ボブヘアでもロング風のまとめ髪に

 

使用したヘアアクセサリー

ゴールドのワイヤーで模ったフラワーモチーフのヘアピン。中央に上品なビジューが飾られていて、ヘアアレンジに華を添えてくれます。可愛らしくなりがちなフラワーモチーフも、エレガントなタイプならシーンを選びません。
ワイヤーの繊細な表情が大人の女性にぴったり

ワイヤーの繊細な表情が大人の女性にぴったり

バレッタ1万2000円(税抜価格)/コレットマルーフ(ギャップインターナショナル)
 

モデル着用アイテム

ビスチェ風のロングワンピースでスタイルアップ

ビスチェ風のロングワンピースでスタイルアップ

ビスチェ風ロングワンピース1万176円(税抜価格)/GIRL(Dress shop GIRL)、パールネックレス1700円(税抜価格) イヤリング1780円(税抜価格)/アネモネ(サンポークリエイト)、ゴールドバングル1600円(税抜価格)/Osewaya(お世話や)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。