ウルフヘアとはどんな髪型?ウルフカットの種類

おおかみがウルフカットの由来

おおかみがウルフカットの由来

ウルフは英語で“おおかみ”という意味ですが、髪型でいうウルフは、トップを短くえり足の髪を長く伸ばしてレイヤーを入れたデザインをさします。トップをおおかみのたてがみのように立たせるスタイリングや、えり足の毛流れがおおかみの毛先のように見えることから、この名前がついたと言われています。
 
首筋に沿った毛流れが美しく、長く残した毛先の表情や動きによって色々アレンジが楽しめるのも魅力。雰囲気も、可愛い・ワイルド・セクシーなど作り分けることができて、とにかくおしゃれ! 髪が多い人もレイヤーで毛量をコントロールできるから、軽さのある仕上がりに。レディースだけでなく、メンズにも人気がありユニセックスなデザインです。
 

ウルフカットが進化! ネオウルフが気になる!

1970年代に、ミュージシャンをはじめ多数の芸能人が取り入れて、男性のみならず、女性の間でも人気を博したウルフヘア。トレンドは20年で繰り返すと言われ、2000年にもウルフ人気が再燃。そして今、また注目を集めています。
 
今までのウルフはトップが短いショートやミディアムの人向けでしたが、今年のウルフカットは、マッシュな印象でエアリー感とひし形シルエットなのが特徴です。重さと軽さをうまく使い分け、幅広いレングスの人に楽しめるデザインへと進化しました。トレンド感満載でしかもオシャレなウルフヘア、ぜひチャレンジしてみてくださいね!
 

トレンド先取り!ソフト&ネオウルフヘア5選

これまでのクールでカッコイイイメージに、フェミニンさをプラスしたネオウルフ。かわいい上、長めえり足で小顔効果もあるから今大人気!
 
マッシュ+えり足のソフトウルフ
マッシュウルフ

マッシュウルフ

ウルフ初心者さんは、今のマッシュベースにえり足を伸ばしたこんなデザインはいかが?首筋に毛先を残すことで、ひし形シルエットになり小顔効果も抜群です。

▼参考記事
ハネ感がかわいい大人の黒がみマッシュ

 
えり足長めのおしゃれ系ウルフ
おしゃれショートウルフ

おしゃれショートウルフ(※出典:bangs

ハイライトで立体感を出し、外ハネさせた襟足が特徴的なウルフヘア。顔周りやトップ、毛先に動きを出しているので、アンニュイな表情もお手の物。スタイリングもしやすく、外国人風に仕上がります。

▼参考記事
ノージェンダーショートウルフ


一味違うアンニュイウルフ
個性系ミディアムウルフ

個性系ミディアムウルフ(※出典:bangs

黒髪でウルフの持つクールさをより際立たせた、一味違うウルフスタイルです。動きのある毛先で軽さも演出。カジュアルな中に見え隠れするカッコよさが◎。

▼参考記事
暗髪ウルフ/お洒落アンニュイパーマ

 
ふんわりエアリー!愛され系ウルフ
愛され系ナチュラルウルフ

愛され系ナチュラルウルフ

長さがあってもウルフは楽しめます。アゴラインで一度くびれ、そこから毛先がふわっと動くネオウルフ。かっこいいイメージのウルフもこんなに可愛く仕上がります。

▼参考記事
小顔に見える!大人女子のためのひし形ミディアムヘア
 
長さと軽さを叶えるロングウルフ
ソフトウルフのロングヘア

ソフトウルフのロングヘア

ロング+揺れる毛先のラフパーマで作るソフトウルフ。ストレートだとシャープになり過ぎるので、ロングはニュアンスパーマがおすすめです。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。