既婚者合コンとは。浮気や不倫の正当化?

 

ホステス遊びと合コンは別物。相手も「素人」だからこそ、単なる遊びでは済まないかも……。


テレビ番組で放送され、その後ネットで物議を醸した「既婚者合コン」という言葉を知っていますか? 既婚者合コンとは、文字通り「既婚者が参加する合コン」のこと。基本、そこに独身者はいない前提です。

同じくらいの男女比で集まってお酒を飲みながら交流し、異性側が連れてくる人たちは初対面。その後、個人的に親しくなるかは自由……という意味では、一見すると通常の飲み会や交流会となんら変わりありませんが、そこにいるのは夫や妻がいる男女同士。合コンと言うからには浮気心があり、何らかの間違いが起きた場合、おそらく参加者間では「口外無用」という不文律が成立しているのでしょう。

筆者の周囲でも、既婚者同士で交流会(という名の合コン)をしたという話を小耳に挟んだことがあります。その後「出会い」があったのかはハッキリ答えてくれませんでしたが、単なる異業種交流会とは異なり、多少「色っぽい主旨」の集まりであったのは確かなようです。

巷でひそやかに行われているという既婚者合コン。そこに参加する人に対し、世間の人たちは「浮気の正当化」「旦那や嫁から相手にされなくなった者同士の慰め合い」など批判の声が多いようです。同テーマを取り上げている「しらべぇ」の記事でも、Twitterのつぶやきを掲載していました。

浮気目的で既婚者が合コンをしている、ということなら懐疑的になるでしょう。しかし、筆者としては、単なる憂さ晴らし(パートナーの愚痴大会)程度であれば、既婚男女が集まって飲むこと自体は否定しません。

果たして、既婚者合コンに参加する男女は、全員が浮気目的なのでしょうか。 既婚者合コンに参加する人の実態や、パートナーとしてどう捉えるかを、中立的な視点から考察してみました。


 

浮気目的より、スリルや独身気分を楽しむ既婚者が多い

 
 

最近コソコソ家族のいないところで電話をする夫。やましい相手じゃないなら、堂々と妻の前で話せばいいのに。浮気でもしてるのかしら……?


多少の浮気心があるにしろ、共通の知人も同席している既婚者合コンで、実際に獲物を「お持ち帰り」するような人はそれほど多くないのでは……と筆者は推測します。そこまで大胆で積極的なら、すでに他でも浮気をしているでしょう(浮気の定義は人それぞれですが)。

実際に浮気といわれるようなことをするかどうかは別として、「たまには他の異性と遊びたい」「結婚生活で失ったトキメキを感じたい」「たまには独身気分を味わいたい」――と考える既婚者は男女ともに時折見かけます。内緒というスリルを楽しみたい、隙あればバレてもセーフなラインで遊ぼうとする人は少なくないでしょう。

それ自体がけしからん、という考えも分かりますが、恋愛のドキドキ感を求めるのは「結婚生活が安泰な証拠」とも言えます。家庭がうまくいってなかったら、遊ぶどころじゃありません。経済的にも精神的にも充足した状態が長く続いたとき、その平和を「マンネリ」と不満に感じてしまう人がいます。幸せに慣れて心が麻痺したばかりに、満たされているはずの生活が物足りなくなってしまうのです。

そう考えると、家庭外に刺激を求めるのは悪いことだけではありません。ただ、「浮気でしか刺激を得られない」というのは、心が貧しいなと思います。

 

既婚者合コンから、浮気や不倫へと発展する可能性も

 

夫は「もう女として見れない」と言うけど、まだ私だってモテるんだから……。


既婚者合コンに軽い気持ちで参加する人は、「友達以上不倫未満」の息抜きであれば家庭を脅かすことはない、と思っているのでしょう。

しかし、パートナーに不満のある男女という組み合わせは「事故」の起こる確率が高いもの。秘密を共有しあう共犯者という設定が、より浮気を盛り上げる演出となり、気がつけばややこしい展開に……ということも充分考えられます。

「自分は流されないくらい理性があるし、バレずに隠す自信がある」――浮気をしている人、しようとしている人はほぼ全員、そう思い込んでいるもの。自分だけは「完全犯罪」ができると、タカをくくっているのです。

筆者の知る限り、浮気を1ミリも疑われず「秘密を墓場まで持っていく」が実行できている人はごくわずか。ほとんどはバレて懲りるか、一枚上手のパートナーが(浮気に気づいても)知らないフリをしているものです。突然、パートナーから離婚を切り出される可能性もあるでしょう。

夫婦は法律で承認されている関係です。不貞行為が発覚したら、傷ついた配偶者は自分の夫(妻)と浮気相手に慰謝料を請求する権利があることもお忘れなく。浮気で得られるのは、安易なトキメキだけ。そして、覚悟と責任はワンセット。

ほんの息抜きが大きな代償となることもあると知っておきましょう。

 

自分のパートナーが既婚者合コンに行ったらどうする? 

 

既婚者合コンで仲良くなった人妻とのLINEが見つかってしまった。もう夫婦仲は冷めてると思ったが、妻がこんなに怒るとは……。


本気で浮気相手を探しに行く人ばかりではないとは言え、その軽い気持ちから「間違い」が起こりやすい――そんな「既婚者合コン」に、あなたのパートナーがこっそり参加していることが発覚したら、あなたはどう思いますか?

浮気したとなじりますか? 浮気未満だからと泳がせますか?

筆者はこう考えます。浮気する人はどんな事情でも浮気するし、浮気しない人はどんなに口説かれても拒否します(たとえ本心は「したい」と思っていても、理性のタガが外れることはありません)。既婚者合コンに行くような人をパートナーに選んだ──その現実をどう受け止めるかはあなた次第。

浮気する人は、恋人時代からその片鱗をのぞかせていたはず。自分のパートナーがどちらのタイプかは、わかっているのではないでしょうか(よほど交際期間が短いうちに結婚したのでもなければ……)。

浮気心なんてものは、結婚生活がマンネリになったからといって必ず芽生えるものではありませんし、結婚しても子供ができても変わらない人は変わりません。

遊びたい人は、遊ばせておけばいいんです。あくまでパートナーが一番であり、家庭を大事にする気持ちが変わらないならば、たまには外でストレス発散してくればいい──そのくらい鷹揚に構えておくほうが、意外と浮気されないものですよ。


<ガイドからお知らせ>
活動情報や告知は、公式サイトFacebookファンページTwitterをご覧ください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。