「枕なし派」だった私が、枕にこだわるようになった理由

年齢を重ねて睡眠の質が悪くなった!?

年齢を重ねて睡眠の質が悪くなった!?

若い時から、私は枕を使わないで寝るのが好きでした。いつもぐっすり眠れて何の問題もなかったのですが、アラフィフ世代にさしかかり変化が訪れたのです。

更年期のせいなのか眠りが浅い、横向きに寝ると首が痛い、朝起きると首こり、肩こりが悪化……と、寝てリセットどころか、朝起きると逆に疲れている状態に。

「これはまずい」と思って寝具を見直し、行きついたのが、この枕「テンピュールのオリジナルネックピロー」。たかが枕、されど枕、侮れません! 朝起きると、明らかに軽くなっている肩に、睡眠の質の大切さを実感しています。
 

一日中頑張っている”首”を休めるための形状

独特の曲線で首と頭を均等に支えてくれる構造。とくに横向きになったときに秀逸!

独特の曲線で首と頭を均等に支えてくれる構造。とくに横向きになったときに秀逸!

おすすめのポイントは色々とありますが、1番はその独特の形状です。視力からくる首こりが一番気になっていた私には、「ネックピロー」という名前もすごく響きました。”首の枕”というだけあって、一番盛り上がっているのは、首に当たる部分。

普通の枕だと、首の裏にすきまができますが、ネックピローだと、仰向けになったときも、横向きになったときも、首の周りを支えてくれるのが明らかに分かるんです。「お~、首が休んでる♪」という感覚。

首は、常に頭を支えているので、起きている限り、休憩時間ゼロ。睡眠中くらいはリラックスさせてあげないとです。
 

センチ刻みで高さが選べるところもGood!

ロゴ入りの白いカバーはファスナーで着脱可能。清潔感を保ちやすいのも魅力。

ロゴ入りの白いカバーはファスナーで着脱可能。清潔感を保ちやすいのも魅力。

あとは、枕の高さが選べたことも、決め手でした。首が当たる部分の高さが、XS: 7cm、S: 8cm、M: 10cm、L: 11.5cmの4展開。私は実際に店舗で試させてもらったのですが、わずか1cm違いのXSとSでも、実際に横になると、その差がはっきりと分かります。

可能なら、お店で試した方が、ベストマッチを選べると思いますが、もしサイズを迷ったら、低めを選んだ方が無難かも……というのも、実際に使用しての感想です。低い分には、下にバスタオルを敷いて高さを調整できるからです。
 

ベストな枕が昼間の効率化に! これぞ究極の時短かも

私は、仕事柄、ママたちの様々な心のお悩みをお聞きしますが、いい眠りが確保できると、イライラやくよくよが減ったり、育児ストレスが緩和されることが非常によくあります。心と体は連動しているからです。

私自身は、子育て対策というよりも、五十肩対策として使い始めた枕ですが、授乳期の極度の睡眠不足のママや、多忙で睡眠時間が確保できない働くママ、「抱っこ抱っこ」で常に肩が張っているママのように、質のいい睡眠で育児の体力を効率的に回復したい方にもとってもおすすめです。「濃い眠り」は、昼間の活動の原動力になりますよ。

■DATA
メーカー名:テンピュール
商品名:オリジナルネックピロー
価格:9000円~1万5000円(税別)
サイズ:Jr, XS, S,M,L

関連記事

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。