MySQL Version5.0.67の「Configuration Wizard」による環境設定について解説します。
本記事では2008-12-25の時点で最新版のWindows版のMySQL Version5.0.67を対象にしています。

テストに使用したPCのOSはWindows XP Pro SP3です。

1. Configuration Wizard
「Configuration Wizard」はインストール終了時の「Wizard Complete」の画面で
「Configure the MySQL Server Now」をチェックした場合に起動されますが、MySQLのメニューの「MySQL Server Instance Config Wizard」から起動することもできます。

1.1 Welcome to the MySQL Server Instance Configuration Wizard
(画像をクリックすると拡大表示できます)

「Next」をクリックします。


1.2 MySQL Server Instance Configuration 1
(画像をクリックすると拡大表示できます)

「Detailed Configuration」を指定し「Next」をクリックします。

1.3 MySQL Server Instance Configuration 2
(画像をクリックすると拡大表示できます)

「Developer Machine」を指定し「Next」をクリックします。

1.4 MySQL Server Instance Configuration 3
(画像をクリックすると拡大表示できます)

「Multi Function Database」を指定し「Next」をクリックします。

1.5 MySQL Server Instance Configuration 4
(画像をクリックすると拡大表示できます)

ドライブ名、パスを指定し「Next」をクリックします。

1.6 MySQL Server Instance Configuration 5
(画像をクリックすると拡大表示できます)

「Decisison Support(DSS)/OLAP」を指定し「Next」をクリックします。

1.7 MySQL Server Instance Configuration 6
(画像をクリックすると拡大表示できます)

「Enable TCP/IP Networking」を指定し「Next」をクリックします。
Port Numberは他と競合する問題がなければデフォルトの「3306」のままにします。

1.8 MySQL Server Instance Configuration 6
(画像をクリックすると拡大表示できます)

「Manual Selected Default Character Set/Collation」を指定しCharacter Setに「SJIS」を指定し「Next」をクリックします。

1.9 MySQL Server Instance Configuration 7
(画像をクリックすると拡大表示できます)

「Install As Windows Service」と
「Inclue Bin Directory in Windows PATH」
をチェックし「Next」をクリックします。

1.10 MySQL Server Instance Configuration 8
(画像をクリックすると拡大表示できます)

「Modify Security Settings」をチェックし
New root password -- rootパスワード
Confirm -- rootパスワード入力確認
を入力し「Next」をクリックします。

1.11 MySQL Server Instance Configuration 9
(画像をクリックすると拡大表示できます)

「Execute」をクリックします。

1.12 MySQL Server Instance Configuration 10
(画像をクリックすると拡大表示できます)

問題なく環境設定が完了したことを確認し「Finish」を押し終了します。

以上でMySQLの「Configuration Wizard」による環境設定は完了です。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。