ニューサウスウェールズ州=NSW :州都/シドニー

オーストラリアの首都キャンベラをぐるりと囲み、金融・経済の中核をなす州都シドニーを中心に、最大の人口を抱えるニューサウスウェールズ州。シドニーは、ショッピングやグルメでも国内で一番充実しています。

州の東側は北から南まで美しいビーチがずらり! シドニー以南にはサファイヤコーストと呼ばれる海岸線、内陸部には世界複合遺産のウィランドラ湖群地域等、日本ではまだまだ知られてない観光名所も数多く点在しています。

沿岸部は年間を通して温暖な温帯性気候ですが、北部は亜熱帯性、内陸部は砂漠、さらに南部にはスキー場を有す国内最高峰の山があるなど、亜熱帯のビーチから雪山まで、国内で最も変化に富んでいる州といえます。

また、四季は比較的はっきりしていますが、沿岸部は北部を除き、夏でも湿気が少なく爽やか、冬でも比較的暖かく過ごしやすいのが特徴です。

<主な観光地>
シドニー/ブルーマウンテンズ(世界遺産)/ハンターバレー(ワイン産地)/ポートスティーブンス/ロードハウ島(世界遺産)/バイロンベイ/ウィランドラ湖群地域(世界遺産)

日本からシドニーへの直行便があります。世界遺産ブルーマウンテンズ、ポートスティーブンスへは、シドニーから日帰りツアーが催行されています。その他のエリアへのツアーは、ほとんどありません。

世界遺産のロードハウ島へはシドニー、またはブリスベンで国内線に乗り換えが必要。北部を代表する観光地バイロンベイへは、ゴールドコーストからのほうが近く、車で約45分程度です。

旅行のベストシーズンは、ずばり1年中! 冬場は多少雨の日が多くなりますが1年を通して温暖で過ごしやすいので、いつ旅行しても楽しめることと思います。

ビクトリア州=VIC :州都/メルボルン

本土で一番小さいビクトリア州は温帯に属し、四季がはっきりしています。1年を通して比較的温暖ですが、冬場は南極海からの冷たい風が吹き、少々寒いことも。また、北部は国内一の山岳地帯オーストラリアンアルプスが連なり、スキー場もあります。

州都メルボルンは国内第二の都市。ショッピングやグルメは、シドニーと肩を並べるほどです。また、F1やテニス豪州オープン等の国際スポーツイベントの開催も多く、国内で最もスポーツ熱心な土地柄。

日本ではあまり知れていない素晴らしい国立公園が数多く点在し、近年では、ヤラバレーをはじめとするワイン産地が20以上に増え、国内最大規模となってきています。

<主な観光地>
メルボルン/ヤラバレー(ワイン産地)/フィリップ島/グレートオーシャンロード

日本からは主要都市から国内線でメルボルンへ。ペンギンパレードで有名なフィリップ島やワイン産地ヤラバレー、奇岩で知られる海岸線グレートオーシャンロードへは、メルボルンから日帰りツアーも催行されています。

旅行のベストシーズンは、春~秋がおすすめですが基本的に1年中OK。ただ、冬の海岸部は寒さが堪えることもあるので、マフラーや手袋を用意してお出掛けを。