G-SHOCKは35周年

35周年を迎え、ますます好調のG-SHOCK。流行が目まぐるしく変遷するストリートシーンにおいて、これほど長く愛され続けてきたブランドは希少でしょう。GPSやBluetoothなどの先進機能を搭載したりメタル素材で高級感を高めたりとバラエティも豊富で、幅広い世代を魅了しています。『MonoMax』でも多数のモデルを紹介してきましたが、今回は直近1年の間に登場した新作の中から、

  • 今後の新機軸となり得る新品番
  • 意欲的な表現方法に挑戦している
  • 前衛的なデザイン

といった要素を含む5シリーズをピックアップ。また、最近では高額なモデルも増えてきましたが、G-SHOCKのコア価格帯といえる2万円以下に絞って厳選しました。

まるで革ベルト?新たなタフを表現した微細加工シリーズ!

左から、「GA-110BT-1AJF」¥15,000(税抜)、「GD-120BT-1JF」¥13,000(税抜)、「GA-100BT-1AJF」¥13,500(税抜)

左から、「GA-110BT-1AJF」¥15,000(税抜)、「GD-120BT-1JF」¥13,000(税抜)、「GA-100BT-1AJF」¥13,500(税抜)


G-SHOCKが追求する「タフネス」で想起される素材のひとつが、レザー。古くから力強さの象徴でもあったわけですが、強度や耐久性といった点から、G-SHOCKとはなかなか縁のない素材でした。しかし、レザーのエッセンスを取り込んだシリーズが2018年1月に登場しています。

G-SHOCK,35周年,2万円以下

「GA-110BT-1AJF」¥15,000(税抜)


ケース・バンドを成型する金型自体に微細加工を施すことで、レザーの生地感を細部に至るまで追求。実際は他モデルと同じ樹脂なんですが、まるで本物のレザーと見紛う仕上がりなんです。もちろん、レザージャケットとも好相性。Tシャツに合わせたときも、シボ感のある風合いが男らしいアクセントになってくれるでしょう。レザー(風)×G-SHOCKという、これまでありそうでなかったスタイルに、新たな可能性を感じます。

先進技術で精彩なカモフラージュ柄を採用!

左から、「GA-700CM-3AJF」「GA-700CM-8AJF」「GA-700CM-2AJF」各¥18,500(税抜)

左から、「GA-700CM-3AJF」「GA-700CM-8AJF」「GA-700CM-2AJF」各¥18,500(税抜)


ファッションにおけるタフネスの代表といえば、ミリタリーに由来するカモフラージュ柄。G-SHOCKでも数多くのモデルで採用されてきましたが、2018年2月に発売された「GA-700」シリーズでは、最新の印刷技術を採用しています。

「GA-700CM-2AJF」¥18,500(税抜)

「GA-700CM-2AJF」¥18,500(税抜)


印刷面を通常より多く見せられる技術が使われ、輪郭もくっきり明瞭に彩色されました。たとえばネイビーモデルの場合、樹脂そのもののネイビーのほか、黒、ブルー、ハーフトーンの黒×ブルーという4色でカモフラージュ柄を表現されています。「GA-700」は、もともとビッグフェイスで根強い人気を誇っているモデル。精彩なカモフラージュ柄が加わったことで、その人気がさらに不動のものとなりそうです。

アナログ3針で万人受けするベーシックモデル!

左から、「GA-800-4AJF」「GA-800-1AJF」各¥15,000(税抜)

左から、「GA-800-4AJF」「GA-800-1AJF」各¥15,000(税抜)


2017年9月、G-SHOCKの新たなベーシックモデルとして「GA-800」シリーズが登場しました。

「GA-800-4AJF」¥15,000(税抜)

「GA-800-4AJF」¥15,000(税抜)


特徴は、アナログ3針であること。G-SHOCKでアナログ針そのものは珍しくありませんが、実は「時・分はアナログ針で、秒は液晶でデジタル表示」が主流。この「GA-800」は液晶画面を備えながらも、しっかり秒針をも備えているのがポイントなんです。

ムーブメントや風防を守るために計算されたケースや、文字盤外周部に傾斜を設けて奥行き感や視認性を高めたデザインは、まさにG-SHOCKらしさを感じさせるところ。ただ、文字盤そのものは意外とシンプルですし、同じく6時位置にプッシュボタンを設けたGA-700と比べるとかなり小径なサイズに収まっているため、着回しやすくなっています。すでにいくつかの限定カラーシリーズのベースとしても採用されており、今後汎用性の高いシリーズとして定着しそうです。

クマノミ発見!? 大海原の美しさを表現!

左から、「GA-110CR-2AJF」「GA-110CR-7AJF」「GA-110CR-4AJF」各¥16,000(税抜)

左から、「GA-110CR-2AJF」「GA-110CR-7AJF」「GA-110CR-4AJF」各¥16,000(税抜)


クジラの絵が浮かび上がるイルクジモデルや潜水用防水機能のある「フロッグマン」など、G-SHOCKは海との関係も深いことで有名です。現在でも、海にまつわるさまざまな団体とコラボレーションモデルを制作し、定期的にサポート活動を行っています。

その最新作として、珊瑚の再生活動を行っている環境保護団体アクアプラネットとのコラボシリーズが、2018年3月に発売されました。最大の特徴は、美しく透き通ったスケルトン素材を採用したこと。ブルーは海、レッドは赤珊瑚、ホワイトは白珊瑚をモチーフにしています。

「GA-110CR-2AJF」¥16,000(税抜)

「GA-110CR-2AJF」¥16,000(税抜)


また、9時位置にあるインダイヤルの小針を、珊瑚を棲家にするクマノミのカラーで配色したのも、心憎い演出です。小針のサイズ感や形もクマノミっぽいですし、モード変更のたびにクルクル回る様子もかわいらしくて、女子ウケも期待できそう。ラフなカジュアルとの相性も抜群。透明感や清涼感にあふれていて、これからの季節にピッタリです。

大胆なカラーブロックでオールドスクールスタイルを表現!

「GD-120NC-4JF」¥15,000(税抜)

「GD-120NC-4JF」¥15,000(税抜)


最後にご紹介するのは、GD-120をベースに大胆なカラーブロックを採用したモデル。2018年3月に発売されました。

「GD-120NC-4JF」¥15,000(税抜)

「GD-120NC-4JF」¥15,000(税抜)


レッドのケース&文字盤にベージュ&グレーのバンドを組み合わせたカラーリングによって、オールドスクールスタイルを表現。モダンかつフレッシュな印象を与えます。バンドは2色成型になっていて、上部はベージュ、下部はグレーと、それぞれ表にくる色が違うところに遊び心を感じます。

「GD-120」は三つ目の文字盤が印象的なビッグケースモデル。フォルムからして主張があるので、今回の特別なカラーリングもしっかり強調。パッキリとした配色は、トレンドのシンプル&クリーンなコーディネートの中で確かなアクセントになってくれるはずです。

比較的新しいモデルですから、他人とかぶる心配もほとんどなし。最新のG-SHOCKの魅力を味わってみてください。

カシオ計算機 お客様相談室

03-5334-4869


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。