ネット婚活で、気を付けた方がいいこと

ネット婚活は、出会ってからが本当の始まり!

ネット婚活は、出会ってからが本当の始まり!

ネット婚活では、「出会ってからが本当の始まり」だと思うことは大切です。どんなにメールで情熱的なやりとりをしたとしても、まだ相手と実際に会っていなければ、「妄想で恋をしている」ことも多いもの。実際に会ってみて、相手の雰囲気、声、話し方などを知ることで感じることも色々と出てくるものでしょう。
特にネット婚活では、下記の3つのことは気を付けましょう。

■注意点1:初対面の時は、会う場所、時間に気を付ける
例えば、初対面の時に、こんなことを提案してくる人は要注意です。
・会う時間を夜中に指定してくる
・家やホテル、密室で会おうとする
・ドライブを提案してくる

どんなにメールのやりとりで親密な関係になったとしても、まだ相手を信じてはいけません!だからこそ、できることなら初めは「明るい時間帯」で、何かあったら誰かに助けてもらえるような「人がいる公共の場所」で会うようにした方がいいでしょう。

■注意点2:初対面で親密なことはしない
まだ相手が信じられる人かどうかも分からないのに、相手に嫌われたくないという気持ちから、「お金を貸す」「出会ってすぐにHをする」なんてことをしてしまう人がいます。それは、ほぼダマされています!

でも、恋に落ちてしまうと判断力が弱まってしまうことが多いものなので、ネット婚活を始める前に、前もって「これはしない」というルールを自分で決めておきましょう。特にお金やH、身の安全の確保に関しては、気を付けましょう。

■注意点3:現実とのギャップを埋める
会う前にメールのやりとりを長く続けている人は、どんどん相手に対して“妄想”しがちです。だからこそ、実際に会ってみたら、想像と違ってがっかりするパターンも少なくありません。
だからこそ、対面したら、「自分の思い込みによる相手像と現実とのギャップを埋める作業」が必要です。

ただし、実際に会ってみて、想像と違ったとしても、メールのやりとりのときに感じていた相手の内面の魅力は、変わらないかもしれません。せっかく出会えたのだから、失礼な態度をとるようなことはしないで、相手のいいところを見つけてみましょう。

■注意点4:婚活サイト、アプリは、安全性の高いものを選ぶ
人それぞれに合う婚活サイト、アプリは違ってきますが、選ぶ際には、ユーザーの安全面に考慮されたものを使った方がいいです。特にこの2つのことを行っているものがいいでしょう。
・身分証明書を送るなど、本人確認審査がある。
・怪しい会員がいたら、通報機能がある(&きちんとユーザーサポートを行っている)。


ここまで、ネット婚活のメリットとデメリット、気を付けた方がいいことを紹介してきました。どんなものでも、いい面、悪い面があるように、“使いよう”です。充分に気を付けながら、いい出会いを探しましょうね。


[関連記事]
・ネット婚活を成功させる秘訣

・妄想で恋してない!? ネット恋愛で陥りやすい罠とは?

[お知らせ]

電子書籍「ネットでは書けない!ネット婚活の幸せメソッド」が好評発売中!「ネット婚活を上手に使うコツ」をステップ1~9にまとめて紹介!

書籍「子供おばさん”にならない、幸せな生き方」が、単行本と電子書籍で好評発売中!子供おばさんになりたくない人は、必読!

・HAPPYになりたい女性に向けた恋愛&幸せ情報サイト「HAPPY WOMAN NEWS」を配信中!

4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」 毎週金曜日23時に更新!

・今回のコラムをさらに掘り下げて解説!ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」を毎日更新中!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。