無視できない経済問題。大人同士だからこそ柔軟に考えて

undefined

これからの結婚は、後半の人生を共に歩くこと。一緒に穏やかな生活を送れる人がベストです。

40代に限りませんが、婚活で出会ってもうまくいかない女性に多いのが、大人の男性の生活実態を把握していないこと。

「稼いでる男がいい」と言いながら、仕事が忙しくて会えなかったり連絡無精な男性にNGを出す。
「初婚でなくてもいい」と譲歩しながら、バツイチ男性の前妻や子供といった過去に許容を示さない。
そんな矛盾を抱えていたら、自分に合う男性にはなかなかめぐり会えません。

高収入な男性は、総じて仕事で忙しく動き回っています。毎日メールしたり頻繁にデートできる相手を求めるならば、時間に余裕のある仕事に就いている(その分収入は少ないかもしれない)男性を選ぶこと。逆に収入を重視するならば、なかなか会えないことも理解を示して。

前妻との過去が気になってしまうなら、未婚の男性を選ぶしかありません。離婚歴は問わないとしても、前妻との間に子供がいれば、あなたと再婚してからも養育費が出ていくことは彼の責任として受け入れて。
その他、相手が同世代~年上であれば、親の介護や彼自身の健康面(体力面)も無視はできません。

結婚は生活です。愛だけじゃゴハンを食べていけないことは、大人の女性ならばわかっているはず。
それらの現実を同世代の既婚女性は受け入れ、すでに向き合っているのです。

シビアな現実ばかり並べましたが、それらを差し引いても、結婚しパートナーと暮らす生活は楽しいもの。
夢見る乙女ではないからこそ、自分にふさわしい伴侶をじっくり探しましょうね。


<ガイドからお知らせ>
活動情報や告知は、公式サイトFacebookファンページTwitterをご覧ください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。