【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

恋人と結婚したいタイミングが合わない!

結婚は1人でできないからこそ、お互いのタイミングが大事!

結婚は1人でできないからこそ、お互いのタイミングが大事!

「自分は結婚したいけど、恋人はまだしたがっていない」「自分はまだいいと思っているけど、恋人が結婚したがっている」といった、結婚のタイミングが合わないことってありますよね。そんなときはどうしたらいいのでしょうか?

自分は結婚したいけど、恋人はまだしたがっていないときに、まず、把握した方がいいことは、恋人は「今、結婚したくない」のか、それとも、「今の恋人(=あなた)と結婚したくない」のか、ということです。それによって対処法は変わります。

・恋人が「今、結婚したくない」場合
相手が結婚したくなるまで待っていてもいいのか?というと、実はそうとも言い切れません。相手が「いつだったら結婚してもいい」と思っているのかを知ることは大事です。

もし待てるくらいの期間であれば、待ってもいいですが、実は、この場合、もう1つ把握しておいた方がいいことがあります。それは、「今、したくない」だけなのか、それとも「これからも結婚したくない」のか(=独身主義者)ということです。

もし後者の場合だと、彼(彼女)とずっと一緒にいたところで、結婚できる可能性は低いです。その場合は、「一生独身でもいいから、恋人と一緒にいたい」のか、それとも「恋人以外の人とでも、結婚したいのか」を、自分の中でよく考える必要があるでしょう。

・恋人が「今の恋人(あなた)と結婚したくない」場合
恋人を気持ちが分からないまま、結婚するタイミングが来るのを待っていたら、彼(彼女)の前に結婚したい人が現れて、あっさりフラれてしまう、なんてことにもなり兼ねません。
でも、結婚できる可能性がないわけではなく、相手がなぜ結婚したくないのかの原因を知り、その部分を改善できたら、すんなりゴールインできることもあるでしょう。

ただし、正直に、「あなたとは、結婚したくない」なんて面と向かって言う人は稀です。だから、相手の本音は分かりにくいものですが、「あなたが結婚に求めることはなに?」「今、結婚することで感じるデメリットはなに?」と聞きながら、自分が相手の求めていることを与えられたり、抱えている問題をクリアできたりするように努めてみましょうね。

ここまで挙げた中で、結婚への難易度で言えば、「今は(仕事に専念したいなどで)、結婚したくない(けど、いずれ今の恋人と結婚したい)」<「今の恋人とは結婚したくない」<「今もこれからも結婚したくない(=独身主義者)」の順で難しくなってきます。

この件で悩んでいる人の中で、多くの人に当てはまるのは、「自分は結婚したいのに、恋人は今は(仕事に専念したいなどで)したくない」パターンでしょう。
次のページで、これについてさらに詳しく紹介します。