肩上のすっきりとした「ひし形ボブ」でハリと艶のあるヘアスタイルに!

肩に当たらない長さのボブは、毛先が跳ねることなくすっきりとした印象のボブになります。また、トップに低めの段差を入れることにより、普段のお手入れでハリのあるひし形スタイルになります。

髪のハリやコシが自然とアップして見えるので、30代から40代の大人の女性におすすめ。ストールやマフラーをしても毛先が跳ねずにスタイルをキープできます。
30代・40代に似合う髪型「ひし形ボブ」

MichioNozawa HAIR SALON 瀧上丈司

このスタイルが似合うタイプ

顔形:丸・卵・面長・ベース・四角・逆三角
毛量:少ない・普通・多い
クセ:なし・少し・強い

カット

襟足は、肩に当たらないようにカット。顔周りには、リップラインから流せるように、低めの段差を入れました。また、トップにはひし形になるように段を入れハリをプラス。量は間引くようにすいて、空気感をプラスしました。

カラー

10トーンのベージュブラウン

パーマ

根元まで大きめのカールをつけていき、トップがつぶれやすい方でもふんわりとスタイリングできるように、デジタルパーマをかけました。乾かしただけでふんわりとしたシルエットに。

サイド

30代・40代に似合う髪型「ひし形ボブ」

MichioNozawa HAIR SALON 瀧上丈司


バック


30代・40代に似合う髪型「ひし形ボブ」

MichioNozawa HAIR SALON 瀧上丈司




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。