どの予約サイトを使うべき?人気サイト5つを比較!

安くて良いホテルを予約したい!

安くて良いホテルを予約したい!

海外旅行で滞在するホテルをどのように予約していますか? いまは、予約サイトのみならず、複数の予約サイトを横断して価格を比較できる便利なサイトも登場しています。こうしたサイトをうまく活用し、好みのホテルをさくっと見つけて、できるだけリーズナブルな価格で予約しましょう。以下、代表的な5つのサイトの特徴や便利な点を挙げてみました。

1. エクスペディア

「足+宿」を一括予約&管理したい人におすすめ
エクスペディア公式サイトのキャプチャー(2017年12月1日のもの)。

エクスペディア公式サイトのキャプチャー(2017年12月1日のもの)

ホテルはもちろん、航空券、現地レンタカー、旅館、旅行保険やWi-Fiレンタルルータに至るまで、旅行の際に利用する施設や交通手段、必需品をまとめて予約できる便利なサイトがエクスペディアです。

都市名や希望日時を入れると、検索結果から

  1. 通常の料金からの割引率
  2. 現地での支払いなのか否
  3. 予約がどれぐらい殺到しているのか(人気度)
  4. レビュー(5点満点)

がすぐにわかります。料金や評価だけでなく、市内中心部からの距離で検索結果を並べ替えられるのも便利ですね。

個別のホテルの情報ページに飛ぶと、部屋の広さ(平米数)や眺望の有無、バスルームの備品(バスローブやスリッパなど)、部屋の設備(アイロンやデスク、金庫など)、テレビの大きさといった設備やサービス機能がずらりと表示されています。これらを事前に確認できるのもユーザーにはうれしい点ではないでしょうか。

また、エクスペディアの場合、航空券と合わせてホテルを予約できる「ホテル+航空券」機能も重宝しますよ。方法としては、往復の日程を入力し、ホテルを選んだ後に航空券を選ぶだけ。「足+宿」を一括予約&管理したい人にはおすすめのサイトです。

■エクスペディア
https://www.expedia.co.jp/


2. アゴダ®

憧れのホテルに思わぬ格安料金で宿泊できるかも!?
アゴダ公式サイトのキャプチャー(2017年12月1日のもの)。

アゴダ®公式サイトのキャプチャー(2017年12月1日のもの)

アゴダ®(agoda)は、ホテルに加えて、航空券や空港送迎の手配も可能な予約サイト。1のエクスペディア同様、ホテルの検索結果から

  1. 通常の料金からの割引率
  2. 現地での支払いなのか否
  3. 予約がどれぐらい殺到しているのか(人気度)
  4. レビュー(10点満点)

が一目瞭然です。4のレビューは10点満点なので、5点満点のエクスペディアよりも細かい評価を確認することができるのはいいですね。ホテルの備品や設備・サービスについてはエクスペディアの方が細かな情報を掲載していますが、同じような立地やステイタスのホテルを料金や朝食プランの有無、口コミ評価の点数といった要素で簡単に比較できるのはアゴダの便利な機能といえます。

シークレットディールという機能にも要注目です。ホテル名を隠し、おおよその立地とホテルのランク(星の数)だけを明らかにして、特別割引料金のホテルを日替わりでオススメしているのです。

シークレットディールの場合、割引率は約70%前後。予約完了後にホテルの名前や具体的なロケーション、問い合わせ先などのシークレット情報が表示される仕組みです。予約してみないとわからない「福袋的」楽しさに満ちています。

ちなみに、シークレットディールのホテルはレビューの概要が公開されているので、その地域のホテルのレビューをくまなくチェックすれば、おおよそどのホテルか見当がつきますよ。シークレットディールを活用すれば、憧れのホテルに思わぬ格安料金で宿泊できるかも!?

■アゴダ®
https://www.agoda.com/


3. ブッキングドットコム

現地で役立つアプリが便利!
ブッキングドットコム公式サイトのキャプチャー(2017年12月1日のもの)。

ブッキングドットコム公式サイトのキャプチャー(2017年12月1日のもの)

ブッキングドットコム(Booking.com)は、ホテルのほか、フライトや電車・バス、レンタカー、空港送迎の手配、さらにはレストランの予約もできるサイト。レストランの予約は、レストランのオンライン予約を扱う専門サイトのオープンテーブルと連携しています。

ホテルの検索結果については、

  1. 通常の料金からの割引率
  2. 現地での支払いなのか否
  3. 予約がどれぐらい殺到しているのか(人気度)
  4. レビュー(10点満点)

がわかります。4については、アゴダ同様10点満点の評価ですが、ブッキングコムの場合、小数点1桁まで細かく採点されているので、アゴダよりもさらに細かくホテルの評判を確認できますよ。

各ホテルの部屋の備品や設備・サービスに関する情報はエクスペディア同様、実に細やか。ATM&外貨両替サービスの有無や「ロビーで無料の紅茶とコーヒーを用意している」「ホテル内のレストランの料理の特徴」といったことまで表記されています。ホテル情報の詳しさについては、ブッキングコムが一番充実しているかもしれません。

ちなみにガイドはエクスペディアやブッキングコムのアプリもいつも活用しています。どちらも旅程を管理しやすい優れたアプリですが、とりわけ重宝しているのが、予約したホテルの住所を現地語で表示できるブッキングコムの機能。英語が通じにくい旅行先でタクシーの運転手に見せるときには抜群の効果を発揮します。ユーザー視点に立った優れた機能といえるでしょう。

■ブッキングドットコム
https://www.booking.com/


4. トラベルコ

一番安い価格でホテルがみつかる日本発サイト
トラベルコちゃん公式サイトのキャプチャー(2017年12月1日のもの)。

トラベルコ公式サイトのキャプチャー(2017年12月1日のもの)

トラベルコ(TRAVELKO)はホテルの料金比較サイト。エクスペディアやブッキングコム、アゴダ、ホテルズドットコム、H.I.S.、楽天トラベルなど多数のサイトと提携しています。それぞれの予約サイトでの価格が一覧表示されるので、どこが安いのかを一度に確認したいという人にはとても便利なサイトです。

こうした横断型検索サイトはいくつもありますが、トラベルコが優れているのは、日本人向けの「かゆいところに手が届く」機能が充実している点。例えば、検索結果一覧から、空港送迎・日本語スタッフ・無料Wi-Fi・洗浄機能トイレの有無といった情報がひと目でわかります。日本語スタッフや洗浄機能トイレを使いたいというニーズが高い日本人にはうれしい機能でしょう。

ホテルごとの施設やサービスも一覧表記されています。Webサイトのレイアウトがややごちゃごちゃとしているので若干見づらくはありますが、情報のきめ細かさはさすが日本発のサイト。

また、トラベルコでは国内外のホテルや航空券、ツアー、現地のオプショナルツアーやWi-Fiレンタルルータなどの予約も可能です。一番安い価格でホテルを予約し、現地での時間を充実させたいという方におすすめです。

■トラベルコ
https://www.tour.ne.jp/

5. トリバゴ

スピード重視派におすすめ!
トリバゴ公式サイトのキャプチャー(2017年12月1日のもの)。

トリバゴ公式サイトのキャプチャー(2017年12月1日のもの)

CMですっかり有名になったトリバゴ(trivago)はホテルの料金比較サイト。一番の特徴は、感覚的な操作が可能なシンプルで使いやすいサイト構造でしょう。都市名と日付、宿泊人数を入力するだけで、該当ホテルがずらり。すっきりとしたレイアウトやデザインは実にユーザーフレンドリーです。

一番安いホテル予約サイトを大きく表示し、その他のサイトは小さめに表示するメリハリの効かせ方も効果的。複数のホテル予約サイトのレビューをもとにしたトリバゴ独自のホテル評価指数(10点満点)も、ホテル選びの際の有効な目安となっています。

ただし、ホテルの備品や設備、サービスについての情報はさほど充実していません。こちらはトラベルコの方が上。トリバゴは、個々のホテルの情報については「予約サイトで確認してほしい」というスタンスなのです。

価格や割引率、全体的なレビューをもとに手っ取り早くホテルを横断で比較したいという方にはおすすめ。スピード重視派は必見です。

■トリバゴ
https://www.trivago.jp/


相性の良いサイトをみつけよう

朝食

朝食の有無も大事な情報

以上、ホテル予約サイトの特徴を紹介しましたが、料金についてはどのサイトもそう大きな違いはありません。デザインやレイアウト、自分が優先的に確認したい機能や情報は何かによって、選ぶサイトが変わってくるはず。いくつか試してみて、自分にしっくりとくる相性の良いホテル予約サイトを見つけてください。

【関連記事】
いまどきのガイドブック事情 比較&おすすめ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。