蒲田駅(かまた・大田区)

蒲田の飲食店街

飲食店の充実ぶり、安さは特筆もの。大学があることもあって、ボリュームもある(クリックで拡大)

商店街、飲食店街が集まる、大田区有数のターミナル駅。JRでは京浜東北線、東急では池上線と多摩川線が利用でき、少し離れて京浜急行線も。その利便性からビジネスホテルが多く、単身者、共働きカップル、ビジネスマンには生活しやすいと人気。風俗店なども多く、女性には今ひとつだが、利便性、生活費その他の安さなど実質で選ばれている。

蓮沼駅(はすぬま・大田区)

蓮沼

駅の近くには銭湯も。現在改修中だ(クリックで拡大)

蒲田駅からも徒歩圏のため、駅周辺も比較的コンパクト。少し離れるとマンション、一戸建て、アパートなどが混在する住宅地に。大田区では1軒だけという茶道具専門店があるまちでもある。


池上駅(いけがみ・大田区)

門前の通り

門前の通りのレトロな雰囲気。昔ながらの寿司屋、蕎麦屋などが並ぶ(クリックで拡大)

池上本門寺最寄り駅。駅構内に踏切がある、昔ながらの駅だが、現在建替え中。2020年には5階建ての新駅舎に生まれ変わる。駅と北側を走る池上通り周辺に商店街が広がっており、賑やか。本門寺へ向かう参道は最近、毛氈や日傘などで彩られるようになり、雰囲気が変わった。駅南側は一戸建て中心の住宅街で四角い碁盤の目状に整備された区画が印象的。住宅街の中には銭湯も点在している。

千鳥町駅(ちどりちょう・大田区)

区民農園

駅近くにあった区民農園。大田区、品川区とも都心近くのため、区民農園自体は少ない(クリックで拡大)

沿線の中ではマンション、特に他駅では少ない大規模なマンションが目立つ。一方で区民農園やくさっぱら公園のような緑もある。ただし、商店街はコンパクト。

久が原駅(くがはら・大田区)

ライラック通り

ライラック通りという洒落た愛称を持つ商店街に下町っぽい肉屋(クリックで拡大)


駅を挟んで東西に商店街が伸び、駅前にはスーパーも。手書きの商品説明がある八百屋、安さ・美味しさをアピールする肉屋など下町っぽい雰囲気がある一方で、ワインの品揃えが充実している酒屋があるなど、バリエーション豊富。駅前を抜けるときれいに区画された一戸建て中心の住宅街が広がる。

御嶽山駅(おんたけさん・大田区)

御嶽神社

御嶽神社。街中にこれだけの緑があるのは羨ましい限り(クリックで拡大)


大型スーパーが駅を挟んで1軒ずつ。駅名は駅に近い場所にある御嶽神社にちなむもので、江戸時代にはここに三度参拝すれば木曾御嶽山に一回行ったのを同じとされ、多くの信者で賑わったという。今も秋祭り、酉の市など様々な行事が行われており、憩いの場でもある。

雪が谷大塚駅(ゆきがやおおつか・大田区)

雪が谷大塚駅

ターミナル駅以外ではもっとも大きい雪が谷大塚駅(クリックで拡大)

線路沿いのどちらかに有人の駅舎があり、反対側は無人という、都内の駅とは思えない池上線沿線の中では大きな駅舎がある雪が谷大塚駅。駅舎内にはカルチャースクールなどが入っている。車両基地もあり、鉄好きには楽しい。駅のすぐそばを中原街道、自由通りが走っており、車利用なら自由が丘へも近い。

石川台駅(大田区)

石川台駅

多くの駅がこのように線路を挟んで駅舎が建っている(クリックで拡大)

非常に小さな商店街がある静かな駅だが、周辺の住宅は広壮なものも多い。坂が多いので住まいを決める時にはご用心。駅からすぐのところに雪が谷八幡神社があり、境内にはここで長年節分の年男を務めた昭和の大横綱大鵬が書いた出世石がある。

洗足池駅(せんぞくいけ・大田区)

建物

これが記念館になる建物。レトロで良い雰囲気だ(クリックで拡大)

駅と中原街道を挟んで洗足池公園が広がる。桜の名所であり、つつじその他も見事。天気の良い日にはボートに乗ったり、弁当を広げるファミリーで賑わう。公園内に勝海舟、西郷隆盛の墓があることから、区では近くに取得した勝海舟ゆかりの昭和初期の建物を記念館にし、新たな観光名所としたいと意気込んでいる。

長原駅(ながはら・大田区)

長原

地味だが侮れない長原の商店街。中食の充実ぶりにびっくり(クリックで拡大)

駅前はコンパクトだが、細く続く、一見地味な商店街がある。だた、見た目を上回る品揃えの質の高さには驚かされた。魚屋、八百屋、豆腐屋など減りつつある業種もあり、日常を大事にしたい人にはお勧め。

旗の台駅(はたのだい・品川区)

昭和大学病院を望む

この沿線には高い建物が少ないため、非常に目立つ昭和大学病院(クリックで拡大)

目黒線と交差する旗の台駅。駅を降りて目に付くのが昭和大学病院だ。一般病床815を有する総合病院で、職員は2000人近く。患者も含めると日々訪れる人が多く、池上線の駅自体は他駅と変わらず、コンパクトなもののまちは賑わっている。

荏原中延駅(えばらなかのぶ・品川区)

荏原中延

以前、まちに売りがないから商店街が頑張っているという話を聞いた。これもそんな努力のひとつ(クリックで拡大)

複数駅が利用できる上、商店街が充実しており、住みやすいまち。他駅に比べても下町らしさはダントツだ。ただし、駅周辺を中心に路地が多く、住宅自体もややコンパクトであることが多い。商店街が高齢者向けに家庭内の雑事をサポートする事業を行っていることでも有名。

戸越銀座駅(とごしぎんざ・品川区)

戸越銀座

全国的にも有名な戸越銀座商店街。安さと活気が魅力。個人的にはお手頃価格で美味しい中華料理店が多いのが気に入っている点(クリックで拡大)

沿線中、商店街の知名度ではトップの戸越銀座商店街。実際には3つの商店街が連携している。コロッケやソースなどオリジナル商品があり、まちの随所にはゆるキャラブームの前に誕生した銀次郎なるマスコットが。安く、美味しい店が多いだけでなく、プラモデル専門店など趣味性の高い店も点在している。

大崎広小路駅(品川区)

大崎広小路

取壊しが進む五反田ゆうぽうと。写真の左手、高架下にあるのが駅(クリックで拡大)

五反田駅が見えるほど近くにある駅。駅の近くには、ホテルや結婚式場、レストラン等の複合施設にバレエやコンサートなどでよく利用されていたホールを備えた五反田ゆうぽうとがあったが、現在は老朽化のため、取壊し中。近くには立正大学もある。

五反田駅(ごたんだ・品川区)

五反田

ターミナル駅というのに、このレトロな雰囲気。ちなみに3両編成(クリックで拡大)

山手線、都営浅草線が利用できる品川区有数のターミナル。駅前には風俗店を含む飲食店街が広がるが、少し離れた高台にはお屋敷街として有名な島津山や池田山も。清濁併せのむまちというわけだ。東京卸売センター(TOC)があることでも知られており、飲食のみならず、買い物にも便利。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。