製薬会社の研究開発者の熱い思いによって誕生した「ブライトエイジ」

年齢を重ねると、お肌の悩みは1つではなく複数になってきます。シミ、シワ、くすみ、たるみ、乾燥......そんな肌悩みを抱える人のために開発されたのが、アイムから登場するスキンケアの新ブランド「ブライトエイジ」です。

第一三共ヘルスケアの「ブライトエイジ」

「ブライトエイジ」のアイテムは5つ。左からメイク落とし、洗顔料、化粧水、乳液状美容液、夜用クリーム。シンプルなスキンケアで、美しく輝く美肌に導いてくれる


「ブライトエイジ」は、アイムのグループ会社でもある第一三共ヘルスケアが開発。スキンケア製品の開発のための研究や調査を進める中で、さまざまな肌悩みやトラブルが年齢肌炎症と深く関わっていることに着目。研究開発者の「この年齢肌炎症さえ抑えてあげれば、どんな肌悩みも解決できるのでは?」という熱い思いが引き金となって、ブライトエイジの開発が始まりました。

さまざまなエイジングサインを引き起こす「年齢肌炎症」とは?

肌の内部では、微弱な炎症が慢性的に起きていると言います。原因のひとつは、紫外線や摩擦、乾燥といった日常生活で生じる刺激。そしてもうひとつは加齢です。この2つの原因から起きる炎症を、年齢肌炎症と言います。

この微弱な炎症によって肌はダメージを受け、それが長期にわたるとターンオーバーの乱れ、メラニンの産生促進、コラーゲンの破壊など、さまざまな肌トラブルを引き起こします。それを放置し続けると、シミ・ハリ不足・くすみ・乾燥などにつながるのです。

第一三共ヘルスケアの開発チームは、自社の開発成分トラネキサム酸が炎症メカニズムに作用することを発見し、薬用化粧品ブライトエイジの誕生へと結びついたと言います。


ハリ・美白・高保湿の全方位に働きかける美容成分を配合

ブライトエイジの特徴は、エイジングサインの原因にアプローチしながら、ハリ・美白・保湿の全方位に働きかける美容成分をギュッと詰め込んでいること。また、製薬会社ならではの技術を結集した乳液状美容液は、美容成分を角質層の奥へと浸透させ、すみずみまで保湿し、ネット状のバリア膜でうるおいを閉じ込めるという3ステップで、輝く美肌に導いてくれるのです。

スキンケアのアイテムは基本的なメイク落とし、クレンジング、化粧水、乳液状美容液の4ステップ。忙しい現代女性のために、簡単なお手入れで確かな効果実感を叶えるアイテムのみに絞られています。さらに、集中ケアをしたいときにおすすめの夜用クリームも。本格発売は2017年10月1日(日)からスタート。製薬会社の開発者たちの情熱が込められた「ブライトエイジ」、試してみる価値はありそうです。

■DATA
BRIGHTAGE(ブライトエイジ)
・クリア ミルククレンジング(メイク落とし)120mL 3000円(税抜)
・クリア クリーミーウォッシュ(洗顔料)100g 3000円(税抜)
・リフトホワイト ローション(化粧水)120mL 5000円(税抜)
・リフトホワイト パーフェクション(乳液状美容液)40g 8000円(税抜)
・オーバーナイト ヴェールクリーム(夜用クリーム)30g 6000円(税抜)
すべて2017年10月1日本格発売

■お問い合せ
株式会社アイム
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。