もうデートで失敗しない!

初デートで失敗しない男に!

初デートで失敗しない男に!

せっかく気になる女性とのデートにこぎつけても、チャンスを壊してしまう男性がいます。自分ではちゃんとエスコートしたはずなのに、女性からしてみたらイマイチ……なんてこともよくあることです。

今回は、特に「まだ数回しか会っていないような相手と初デートの食事」で、男性が失敗しないための9個のチェックポイントを、“女性の目線”から紹介します。

まずは「準備編」です。

ポイント1:清潔感はあるか

女性が男性に一番求めることは「清潔感」といっても過言ではありません。そこがクリアしていないと、友達以上の関係になれる可能性は低いと思っていいでしょう。
髪や髭をきちんと整えているか、清潔な服を着ているか、汚れのない靴を履いているか、鼻毛は出ていないかは、最低限として大切なことです。

それ以外にも、初デートで短パン&サンダルで行くこと、個性的過ぎる服装をするのも避けた方がいいです。
意外と人目を気にする女性も多いもの。敢えて言うなら、女性があなたと会っているのを知り合いに見られたときに、後日「素敵な人(感じのいい人)と一緒にいたね」と言ってもらえるような、好感度の高い格好をしておくといいでしょう。


ポイント2:楽な待ち合わせ場所を設定しているか

駅前の改札で待ち合わせをしてしまうと、人が多くてなかなか見つからなかったり、暑さや寒さで不快な思いをさせたりしてしまうこともあります。また、どちらかが早く着いたり、仕事の都合などでどうしても遅刻してしまったりする可能性もあります。

だから、「待っていても苦痛にならないような場所」を待ち合わせ場所に設定した方がいいでしょう。このとき相手の機嫌が悪くなったら、その後のデートがうまくいかなくなってしまう可能性もあるからです。
無難なのは、手軽に利用できるセルフサービス系のカフェです。こういうお店なら、オーダー式のように席についてから飲み物が出てくるまで時間がかかることがないので、会えたらすぐにお店を出られますしね。

また、食事デートの場合は、事前に予約をしておいて、お店に直接集合してもいいでしょう。その際は、「先に来た方が飲み物を飲みながら待っていてもいい」としておくのもアリです。


ポイント3:素敵なお店を予約しているか

非日常が味わえる空間でデートをすると、恋の効き目があるもの。お店は、お洒落な内装で席間隔がゆったりしていて、会話が楽しめるくらいに静かなところを選んだ方がいいでしょう。
例えば、恋愛ドラマのロケ地になったことがあるレストランやカフェにしてみてみるのもいいと思います。ドラマの主人公の気分になれるお店が、色々とありますしね。

またいくらお店の雰囲気がよくても、料理がまずかったら、せっかくのデートが台無しです。事前に口コミ情報などをチェックして、料理がおいしいかどうかも調べておいた方がいいでしょう。
また、これは当たり前ですが、相手の好きな食べ物、嫌いな食べ物を事前に聞いた上でお店を選んだ方がいいです。パクチー嫌いな女性に、エスニック料理やパクチー料理専門店なんて連れて行ったら、機嫌が悪くなる可能性は高いですしね(苦笑)。

あと、もう1つポイントなのが、相手がタバコを苦手な場合は、禁煙席にすることです。タバコ嫌いな人にとって、タバコの匂いがするところでの食事は厳しいものがあります。もし自分が喫煙者だとしても、食事するところとは別に、喫煙ルームがあるようなお店にした方がいいでしょう。

また、デート当日にお店に行ったら満席で入れず、慌てて他のお店を探すなんてアクシデントがないように、できれば事前に予約をしておきましょう。

デートの準備が整ったら、次は「デート・実行編」です。次のページをご覧ください。