お金をかけずに楽しいことや趣味にいそしむ!

ガーデニングは自分と他人の目を楽しませてくれる、比較的安上がりな趣味です。

ガーデニングは自分と他人の目を楽しませてくれる、比較的安上がりな趣味です。

何に幸せを感じるかは人それぞれですが、好きなワクワクできることや趣味で時間を過ごすことも幸せなのでは? 50代であまりお金がない人でも幸せを感じられる時間の過ごし方や趣味の楽しみ方を考えてみました。筆者が実践していることを中心に紹介しますね。

筆者は趣味が多い方ではありませんが、若いころからずっと続けている趣味は読書、50代に入ってから本格的に始めた趣味はテレビドラマ鑑賞、映画鑑賞、ガーデニング、神社・仏閣巡りです。どれも、なるべくお金をかけないよう心掛けながらいそしんでいます。

読書は、以前は本屋で定価でバンバン買って読んでいましたが、最近は、ほとんど買いません。お気に入りの本だけを本棚にキープして繰り返し読んでいます。読んでも、内容はすぐに忘れてしまうので、再度、読むと新鮮だったりします。どうしても読みたい本は、古本屋で買います。本がある程度たまったら、古本屋に売ります。

テレビドラマ鑑賞は、無料配信のドラマを見る分にはお金はかかりません。かかるのは録画をするDVDの購入費くらいです。撮りためたDVDを休日に見るのは、いい時間の過ごし方だと思います。

室内で楽しめる趣味は、他に音楽鑑賞やゲーム、料理、絵を描く、DIY、手芸などのモノ作りなどいろいろあります。

ガーデニングは、花壇の材料や鉢、土など、初期投資は必要ですが、花壇を作ってしまえば、あとは、定期的に花の苗を植え替えるだけなので、年間1万円から2万円で苗の成長と開花を楽しめます。水やりや手入れをしているときに、通りがかりの人に「いつも、きれいに咲かせていますね」なんて、声をかけられると嬉しくなります。2年ほど前から、夏だけ家庭菜園も並行して作っています。プチトマトとなす、ピーマン、シソの葉は買わずに済ませています。庭のない家でも、ベランダガーデニング・ベランダ菜園を楽しめます。

外遊びもお金をかけないでできる!

筆者の外遊びの趣味は映画鑑賞と神社・仏閣巡りです。映画鑑賞は、今は60歳オーバーなのでいつでも1100円で鑑賞できますが、50代のうちはレディースデーを選んで見に行っていました。男性が安くなるメンズデーや映画の日(毎月1日)、劇場ごとの割引デーを選べば安く鑑賞できます。また、ポイント制のようなものを導入している劇場は、6回見たら1回無料になります。外に出るのが面倒、あるいは近くに映画館がない、映画館での鑑賞料が高いという人は、DVDをレンタルしたり有料の配信サービスを利用してもいいでしょう。

神社・仏閣は基本的に無料で参拝できる(お賽銭は別)ので、安上がりな趣味だと思います。ただ、往復の交通費はかかるので、遠方に行くと宿泊費も含めてお金がかかってしまいます。日本はいたるところに神社・仏閣があるので、近場を回るだけでも楽しいと思いますよ。筆者は、最近、御朱印ガール(というほど若くはないけれど)デビューし、御朱印集めを楽しんでいます。過日、1日で10の神社・仏閣を巡って7つの御朱印をいただきました。歩くこと1万5000歩ほどでいい運動をしました。

レジャーは、入場・利用料が無料か安い公営の施設、季節の花が咲く公園などを利用すればさほどお金をかけずに豊かな時間を過ごすことができると思います。筆者はスポーツはしないのでわかりませんが、スポーツもお金をかけずにする方法があるはずです。

ここからは、筆者の50代の友人から聞いた幸せ時間の過ごし方を紹介します。

書き物をしている時間が幸せ!

大の読書好きの友人は、読むだけでは飽き足らなくなり、最近、小説を書き始めたそうです。それで、文章を読むだけではなく、書くことも好きなことに気づいたとか。忙しい毎日のなかで、時間を見つけては書き物をしていて幸せを感じています。パソコンに向かえないときは、メモ用紙に書きつけているそうです。

今のところは自己流ですが、少しお金がかかっても、小説の書き方講座や教室に通うことも検討中とのこと。

文字や文章を操るのが好きな人は、詩を書く、俳句や川柳、短歌作りも楽しそうですね。型にはまったものは面倒くさいなら、ブログを書いたり、インスタグラムに写真をアップするなどSNSを使うのもいいでしょう。

手料理をふるまうのがハッピー!

無類の料理好きの友人は、家族の食事を作るだけでは物足りなくて、ご近所さんや友人を招いて手料理をふるまうのがハッピーの源だそうです。1年ほど前から、月1~2回、ランチ会を開催しています。

最初のうちはごちそうしていたので食材費がそれなりにかかっていましたが、友人が会費制にしようと言い出してくれたおかげで、お金はほとんどかからなくなりました。料理を教えて欲しいという友人たちが何人かいるので、料理教室を開こうか思案中だそうです。

また、別の友人は、コーヒー好きが高じて、生のコーヒー豆を買ってきて自分で焙煎したコーヒーを飲む時間が幸せだと言っています。コーヒーをご馳走になりながら、コーヒーの講釈を拝聴しましたが、コーヒーはコーヒーの味がすればいいだけの筆者には、味も講釈もよくわからず、申し訳ないことをしてしまいました。

他にも、星と天文学が好きな友人は、夜空を見上げて月や星座を見ているのが至福の時、ひたすらボーっとしている時間が幸せという友人もいました。

筆者はインドア派なので友人にもインドア派が多く、アウトドアやスポーツ系でお金をかけない幸せ時間の過ごし方の具体例は拾えませんでした。

ホント、幸せの感じ方は人それぞれなんですね。

みなさんの好きなこと、ワクワクすること、趣味はなんですか? それを、どうしたらお金をかけずにできるか知恵を絞ってください。知恵を絞ること自体、幸せな楽しい時間だと思いますよ。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。