2017夏!おすすめのホテルデザートブッフェ

真夏の物語デザートブッフェ

真夏の物語デザートブッフェ

デザートブッフェというと、ストロベリーやマロン、クリスマスといったフェアが注目されますが、夏にもデザートブッフェを楽しみたいという人は少なくないようで、昨年「2016年 真夏の極上ひんやりデザートブッフェ」という記事を書いたところ、デザートブッフェの人気シーズンではないにも関わらず反響がありました。

そこで、今年も夏にお勧めしたいデザートブッフェをご紹介したいと思います。2017年は「真夏の物語」として、物語性の高いデザートブッフェが人気となっています。

■INDEX

シースケープ テラス・ダイニング(ヒルトン東京お台場)

2016年12月31日にオープンし、「4つのテーマで大人気!ヒルトン東京お台場のブッフェ」でもご紹介したヒルトン東京お台場「シースケープ テラス・ダイニング」では、2017年6月1日から8月31日にかけて【「オズの魔法使い」にインスパイアされたデザートブッフェ】が行われています。

オズの魔法使いの物語がそのまま展開されたようなデザートは、ファンであれば、ペストリーシェフ 土谷豪氏の細部にまでこだわったデザートに心が踊ることでしょう。ファンでなかったとしても、オズの魔法使いの世界観に引き込まれることは間違いありません。

「トウモロコシ畑」エリアのブッフェ台

シースケープ テラス・ダイニング 「トウモロコシ畑」エリアのブッフェ台

シースケープ テラス・ダイニング 「トウモロコシ畑」エリアのブッフェ台

  • 森の中の道 切り株ロール、トウモロコシ畑の人参コーンプリン、チェリータルト、トトのレアチーズケーキ、「勇気をください」おくびょうなライオンタルト、ドロシーのギンガムチェックドレス バニラケーキ、エメラルドの都へ ブラックフォレストケーキ
  • ブリキのハートロゼワインゼリー、「ハートをください」ブリキのきこりパンナコッタ
  • トウモロコシ畑のホワイトチョコレートコーンスープ、「脳みそをください」かかしのオレンジムース、チェリーパイ、トウモロコシ畑でひと休み コーングラノーラ、トウモロコシ畑のゆずロリポップ、トトのおやつクッキー
デザートのブッフェ台は、こちらの「トウモロコシ畑」と奥にある「エメラルドの都」の2つに分かれています。「トウモロコシ畑」エリアは黄色やオレンジの暖色が基調となっており、見た目も味わいも優しいデザートが取り揃えられています。
トト、ライオン、ブリキのきこりといった主要メンバーをモチーフとしたデザートもあります。

「エメラルドの都」エリアのブッフェ台

シースケープ テラス・ダイニング 「エメラルドの都」エリアのブッフェ台

シースケープ テラス・ダイニング 「エメラルドの都」エリアのブッフェ台

  • 森の中の木々 ヨーグルトとメロンのトライフル、エメラルドの都 ミントゼリー、森の中の木々 キウイ トライフル、エメラルドの都 青りんごバジルゼリー
  • エメラルドの都 ピスタチオのクグロフ、サワーチェリーとピスタチオ 魔女のエメラルドケーキ、ドロシーのギンガムチェック 抹茶バームクーヘン、何もかもが緑色 エメラルド ポップコーン、何もかもが緑色 グリーンドーナッツ
  • エメラルドの都 流れる小川 チョコレートファウンテン、エメラルドの都 アロエの杏仁豆腐、魔女直伝カップケーキ、チョコレートとほうきのカップケーキ、魔女の帽子のバニラカップケーキ
  • カンザスへ帰る道 レインボーショートケーキ、エメラルドグリーン オペラ、森の中の道 きこりのエメラルドロールケーキ、エメラルド ロリポップ、森のスフレチーズケーキ、レインボー7色パート ド フリュイ
  • 背筋凍るオズの魔法使い フローズンヨーグルト
「エメラルドの都」エリアには青や緑が映える涼し気なスイーツが並べられています。見た目が涼し気だからと言って、ジュレやムースばかりではなく、生地を使ったスイーツも少なくありません。

料理のブッフェ台

シースケープ テラス・ダイニング 料理のブッフェ台

シースケープ テラス・ダイニング 料理のブッフェ台

  • ピザ、ミニロールサンドウィッチ、ケサディーヤ、パンプディング、ライス、本日のカレー、本日のパスタ、本日のスープ
料理も用意されています。フォトジェニックなスイーツに引けをとらないサンドウィッチや、デザートブッフェでは珍しいケサディーヤなどがあります。

「勇気をください」おくびょうなライオンタルト

シースケープ テラス・ダイニング 「勇気をください」おくびょうなライオンタルト

シースケープ テラス・ダイニング 「勇気をください」おくびょうなライオンタルト

優しそうなライオンの顔を繊細に表現したタルトです。たてがみは絞ったメレンゲで、ヒゲはツイストしたチョコレートで忠実に再現されています。

「脳みそをください」かかしのオレンジムース

シースケープ テラス・ダイニング 「脳みそをください」かかしのオレンジムース

シースケープ テラス・ダイニング 「脳みそをください」かかしのオレンジムース

かかしの色合いのオレンジの色彩で表したムース。爽やかなムースに仕上げています。オレンジ果肉の使い所が非常に巧みです。

トトのレアチーズケーキ

シースケープ テラス・ダイニング トトのレアチーズケーキ

シースケープ テラス・ダイニング トトのレアチーズケーキ

物語でも重要な役割を果たす、元気で可愛いらしいトトです。毛並みは細かく描かれており、足はクッキー。レアチーズケーキは甘さが控えめで、後味はさっぱりとしています。

エメラルドの都 青りんごバジルゼリー

シースケープ テラス・ダイニング エメラルドの都 青りんごバジルゼリー

シースケープ テラス・ダイニング エメラルドの都 青りんごバジルゼリー

緑がよく映えるヴェリーヌ。変わり種かと思って食べると、そんなことはありません。青りんごとバジルは思いのほかよく合っており、完成度の高いデザートに仕上がっています。

カンザスへ帰る道 レインボーショートケーキ

シースケープ テラス・ダイニング カンザスへ帰る道 レインボーショートケーキ

シースケープ テラス・ダイニング カンザスへ帰る道 レインボーショートケーキ

ヒルトン東京お台場の総料理長である水口雅司氏が人気に火を点けたレインボーケーキです。スポンジを作り分けているので、普通のショートケーキに比べてとても手間がかかっています。

■シースケープ テラス・ダイニング
住所:東京都港区台場1-9-1 ヒルトン東京お台場 2F
TEL:03-5500-5500
実施時間:15:00~17:00 ※デザートブッフェ実施時間
制限時間:なし
値段:平日 3000円、土日祝 3500円 ※税・サービス料は別途
アクセス:新交通ゆりかもめ「台場駅」直結
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://hiltonodaiba.jp/


マーブルラウンジ(ヒルトン東京)

ヒルトン東京 バラのアーチ

ヒルトン東京 バラのアーチ

ヒルトン東京「マーブルラウンジ」では2017年7月1日から9月30日にかけて「マリー・アントワネットの結婚」と題されたデザートブッフェが行われています。エグゼクティブペストリーシェフである播田修氏が初めて手掛けたフェアとなるだけに、非常に注目されています。

これまでよりもさらに世界観の作り込みが深くなっており、ラウンジ入口にはバラのアーチを設置し、床にはレッドカーペットを敷き、気持ちが盛り上がるようにしています。

特筆するべきところは、創業1672年という歴史を誇るフランスの紅茶ブランドであり、ヴェルサイユ「王の菜園」唯一のオフィシャル・パートナーである「ニナス・マリー・アントワネット」とコラボレーションしていることです。マリー・アントワネットを最もよく知る同社が協力することによって、マリー・アントワネットの世界をより忠実に再現できています。デザートブッフェで同社のフレーバーティーを好きなだけ楽しめるのも嬉しいことです。

エントランス付近のブッフェ台

ヒルトン東京 エントランス近くのブッフェ台

ヒルトン東京 エントランス近くのブッフェ台

  • 王妃の帽子風ルリジューズ ラベンダー風味のカシスソース、ピンクグレープフルーツのタルト、シャンパンゼリー、薔薇のジュレ パンナコッタ、バラのマシュマロ
  • マカロン、シャルロットケーキ、プチ・トリアノンのカップケーキ(バラ、ラベンダー)、王妃の真珠(レアチーズケーキ)、ショコラ・ダムール(チョコレートプリン)
ウェディングケーキのオブジェが置かれたこちらのブッフェ台は、結婚式をテーマにしています。今回初めての試みでブッフェ台に鏡を貼ったり、上からシャンデリアを下げたりするなどして、とてもきらびやかです。デザートの名前に「王妃」と付けるなど、名前も凝っています。

メインのブッフェ台

ヒルトン東京 メインのブッフェ台

ヒルトン東京 メインのブッフェ台

  • パンもお食ベ デニッシュ、王妃のおやつ クグロフ、パンもお食ベ オレンジフラワーの香るトロペジェンヌ、レモンのスコーン、ヨーグルト カモミール風味のマンゴーソース
  • 、プチストロベリータルト、マリーの初恋ホワイトチョコレートヨーグルト風味、赤い果実のドライフルーツ、ショートケーキ、タピオカミルクティー、王妃の宝石箱
  • フランスの薔薇(バラとラズベリーのメレングシャンティ)、ア・ラ・ヴェルサイユ、ヌーヴェル・マリエ(桃とホワイトチョコレートクリームのケーキ)
靴やパラソル、大きな馬車などが置かれたこのブッフェ台は、結婚の準備をテーマとしています。どのデザートも色鮮やかで、全体的に可愛らしいプレゼンテーション。
マリー・アントワネットの名言「パンがなければブリオッシュを食べればいい」に対して「パンもお食べ」と名付けられた、ウィットに富んだデニッシュやトロペジェンヌもあります。

アイランド型のブッフェ台

ヒルトン東京 アイランド型のブッフェ台

ヒルトン東京 アイランド型のブッフェ台

  • マリー・アントワネット アンティークケーキ
  • チョコレートファウンテン
    ダークチョコレートファウンテン、レッドチョコレートファウンテン
  • チョコレートファウンテンのアイテム
    パイナップル、メロン、バナナブレッド、マシュマロ
  • 日替わり冷製スープ、チキン(レモン、タルタルソース)、パスタグラタン、夏野菜のラタトゥイユ、タマゴのサンドイッチ
  • ホームメイドワッフル
    ラズベリージャム、ブルーベリージャム、マンゴージャム、生クリーム、アーモンドスライス
  • コールドマーブルアイスクリーム
    アイスクリーム(抹茶、チョコレート、ストロベリー、バニラ)、アイスクリームのトッピング(ワッフルオーン、オレオクッキー、チョコスプレー、チョコレートクッキー、シリアル、アーモンドスライス)
マーブルラウンジが流行させた5段150センチのチョコレートファウンテンや冷たい石板の上でオリジナルのパフェを作ってもらえるコールドマーブルアイスクリームなど、定番のデザートは健在です。
何種類もの軽食、実演のワッフル、さらには今回の目玉の一つであるマリー・アントワネット アンティークケーキ(このあと詳しくご紹介します)もあります。

パンもお食ベ デニッシュ

ヒルトン東京 パンもお食ベ デニッシュ

ヒルトン東京 パンもお食ベ デニッシュ

タマネギをたっぷりと使ったデニッシュです。タマネギの甘味とチーズの香りが実によく合っています。癖になる味なので、デザートの合間にいくつでも食べられそうです。

王妃の宝石箱

ヒルトン東京 王妃の宝石箱

ヒルトン東京 王妃の宝石箱

赤いベリーのタルトです。宝石箱と名付けられているだけあって、ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリーがきらきらと輝いて見えます。

ア・ラ・ヴェルサイユ

ヒルトン東京 ア・ラ・ヴェルサイユ

ヒルトン東京 ア・ラ・ヴェルサイユ

レモンとカモミールの香るスポンジケーキ。マリー・アントワネットの髪型からヒントを得て作られたという一品です。とても穏やかな気持ちになる優しい味わいとなっています。

マリー・アントワネット アンティークケーキ

ヒルトン東京 マリー・アントワネット アンティークケーキ

ヒルトン東京 マリー・アントワネット アンティークケーキ

マリー・アントワネットの好物であったと言われているピンク色のアップルパウンドケーキ。「ニナス・マリー・アントワネット」秘伝のレシピで作られています。リンゴがたっぷりと使われており、生地はしっとりふんわりとしています。

■ロビーラウンジ マーブルラウンジ
住所:東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京 1F
TEL:03-3344-5111
実施時間:14:30~17:30 ※デザートブッフェ実施時間
制限時間:なし
値段:平日 3800 土日祝 3920 ※税・サービス料は別途
アクセス:「西新宿」駅より徒歩2分
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://www.hiltontokyo.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。