スマホにカレンダーアプリを入れておけば、スケジュールの管理ができて大変便利です。ところがカレンダーアプリはたくさんあり、一体どれを選べばいいのかと悩む方も多いかもしれません。

そこで今回は、定番のカレンダーアプリからライフスタイルに合わせた機能を備えるものまで、様々なジャンルで8つのオススメカレンダーアプリをご紹介いたします。


まず使ってみたいのは定番の「Googleカレンダー」

合わせ技で便利なGoogleカレンダー

合わせ技で便利なGoogleカレンダー


カレンダーアプリの大本命とも言えるのが「Googleカレンダー」です。Googleが提供する他のアプリと連携して複合的に使うことで、より便利なカレンダーアプリとなっています。

例えば「Googleマップ」で訪問先と日時から検索したルートを、そのままカレンダーに登録することができます。カレンダーとして必要な情報の登録や共有など、一通りの機能が揃っていますので、まずはこちらから始めてみるのがオススメです。

■Googleカレンダー」のDLはこちら


カレンダー+αの機能がうれしい「おたよりBOX」

溜まったり失くしたりしがちなおたよりをデータで管理

溜まったり失くしたりしがちなおたよりをデータで管理


子供の通う園や学校からのおたよりを撮影して管理する「おたよりBOX」は、家族みんなの予定を把握しておかなくてはならないお母さんに重宝するアプリです。行事のおたよりをもらったら、撮影して日時を設定して登録するだけ。これで「おたよりがない!」なんて慌てることもなくなります。

さらに追加された機能は、園や学校・同じクラスのママ友との共有も可能になり、行事の予定や情報の共有もできます。

■「おたよりBOX」のDLはこちら


給与計算や残業の記録に「シフト給料計算カレンダー」

勤務した日数・時間・時間外労働を記録

勤務した日数・時間・時間外労働を記録


アルバイト経験のある方なら、「次の給料日はいくら入るんだろう?」と勤務時間と時給から給与計算をしたことがあるかと思います。

「シフト給料計算カレンダー」では勤務先ごとに時給や勤務時間を記録して、次の給与のおおよそを自動で計算してくれます。扶養範囲内で働きたい主婦の方にも、毎月の勤務時間調整に使えそうですよ。

時給ではなく固定給の場合は通常勤務を時給計算して登録しておき、残業や休日出勤などの時間外労働を記録することもできます。

■「シフト給料計算カレンダー」のDLはこちら


スタンプを貼るだけの簡単管理とデコレーションがかわいい「ペタットカレンダー」

豊富なスタンプ&簡単登録で女性にオススメ

豊富なスタンプ&簡単登録で女性にオススメ


手書きの手帳を使っていた頃は、シールやカラーペンでかわいくデコレーションしていたという女性もいらっしゃるかもしれません。手書き風で懐かしい気分にさせてくれるのが「ペタット」です。イベントに合わせたスタンプが豊富なので、特に詳細を書く必要のないところもうれしいポイント! 顔文字スタンプを使ってその日の気分を日記に収めることもできます。

■「ペタットカレンダー」のDLはこちら


家族や仲間でスケジュールの確認&共有する「Time Tree」

リマインダー機能で忘れっぽい人にもお知らせ

リマインダー機能で忘れっぽい人にもお知らせ


家族との約束をついつい忘れてしまう……という方にオススメしたいのが「Time Tree」。リマインダー機能を設定することで「しまった、忘れてた!」も防止できます。カレンダーの切り替えだけで自分用、家族用、友達用などを一括管理できるのがうれしいですね。

■「Time Tree」のDLはこちら


二人の大切な日々を綴って思い出を記録する「Couples」

スケジュール・記念日・トーク・画像を二人だけで共有するアプリ

スケジュール・記念日・トーク・画像を二人だけで共有するアプリ


恋人となった記念すべき日から、二人の思い出を綴っていく「Couples」。二人だけの“特別感”を味わえるアプリとなっております。LINEのトークを送信することもでき、以降はアプリ内のトークで二人だけの会話を楽しむこともできます。

デートの予定はもちろん、画像を共有したり記念日にはお知らせしてくれるので、一方が忘れていたということも防げますね。共有した画像はフォトブック(有料)にすることもできますよ。

■「Couples」のDLはこちら


スケジュールの確認はウィジェット表示で素早くチェック「WIDGETCAL」

ロック中でもスケジュール確認が一目でわかるカレンダーウィジェット

ロック中でもスケジュール確認が一目でわかるカレンダーウィジェット


予定を確認するためだけにアプリを起動するのは面倒……という人も少なくないでしょう。「WIDGETCAL」ならiPhoneのウィジェットに設置できるので、ロック解除の手間もなくスワイプするだけでカレンダーをチェックすることができます。

設置するウィジェットサイズやフォントサイズもカスタム可能。月ごと(週ごと)の予定が一目でわかる便利さがGoodなアプリです。

■「WIDGETCAL」のDLはこちら

【関連記事】
iPhoneのウィジェット機能の使い方と便利な活用術


ロック画面にカレンダーを表示していつでも確認「My Wallpaper Calender」

iPhoneのロック画面に設置したカレンダー壁紙

iPhoneのロック画面に設置したカレンダー壁紙


詳細な予定が見えてしまうのは嫌だけど、家族の誕生日や記念日など忘れちゃ困るイベントだけでもチェックできるようにしたい! そんなときは「My Wallpaper Calender」がオススメです。

アプリ内でカレンダーを作成し、セーブをしたらカメラロールに保存されますので、その画像をロック画面やホーム画面に設置することができます。予定を変更するたびにセーブしなおすことになるので、年間行事を入れた月めくりカレンダーの感覚で使えます。背景に好きな画像を入れることもできますのでオリジナルカレンダーとして表示させられます。

■「My Wallpaper Calender」のDLはこちら


まとめ

いかがでしたでしょうか? 定番のGoogleカレンダー一択という方もいらっしゃるかもしれませんが、ウィジェット表示できるアプリなども便利ですね。ぜひ、カレンダーアプリ選びの参考にしてみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。