突然ですが、家計簿を付けるのって面倒臭いと思いませんか? どうせ毎日、毎月やることなら、もっと楽しく簡単になれば良いのに……と思っている方は多いのではないでしょうか。

そう言う私も面倒臭がりで、これまで家計簿付けは挫折してきました。しかしながら最近はどうやら、楽しく簡単に続けられる家計簿アプリが続々と登場している模様。

そこで、使ってみて「これは続けられそう!」と特に思えた家計簿アプリたちを、今回はご紹介したいと思います。


面倒で続かないというあなたには「Zaim」

zaim

Zaim


iPhoneだけでなく、WebサイトやAndroid、iPadなどとの連携に対応しているこのアプリ。家計簿が続かない原因に「記入、入力の面倒臭さ」を挙げる方は少なくないと思います。

Zaimには「レシート自動読み取り機能」があり、レシートを撮影することで内容を自動的に読み取ってくれるのです!とっても便利! ちなみにこの機能、読み取り結果とユーザーが入力した内容を自動学習していくため、読み取りの精度が上がっていくようになっています。

もちろん簡単なだけでなく、カテゴリごとにどれだけお金を使っているかが一目でわかる見やすさも備え、しかも家計簿に必要な最低限の機能をきっちり押さえているため、貯蓄のためにきっちり管理したい方にもぴったりです。



いつ、いくら、どこから使ったかがわかる「ウィプル家計簿」

ウィプル家計簿

ウィプル家計簿


家計簿初心者にはこれがぴったり! カレンダーで表示されるので、いついくら使ったかを一目で確認でき、もちろんカテゴリごとにどれだけ使ったかを日ごと月ごとに確認することもできます。

さらに便利なのが、財布やクレジットカードなど、どこから支出があったかを分けて登録することができる点。ついついクレジットカードで使った額が分からなくなり、月末に真っ青になりがちな人にオススメです。


次のページでは、簡単操作が魅力のアプリをご紹介!