ボーナス月だからこそ登場する定期預金がある

ボーナスを利用して面白い定期預金に預けてみませんか」では、宝くじ付きの定期預金やスポーツ応援定期預金があることを解説しました。これ以外にもボーナスを預ける先として候補にあがるものはないでしょうか。

当然ながら、各金融機関において、まとまった預金の獲得ということで様々なキャンペーンを行っています。ボーナス月だからこそ、登場するキャンペーンもあるといえます。

宝くじといえばジャンボ宝くじを思い出す方が多いといえますが、実はそれ以外にももらえるキャンペーンを行っている金融機関があります。じぶん銀行では、「BIG付き定期預金」を2017年6月30日まで受け付けています。

この定期預金では、金利が年0.2%つくだけではなく、最高6億円があたる「BIG」を受け取ることができます。こうした夢のある定期預金をじぶん銀行ではほかにも募集しています。

夢を追う人のため預金とでもいいましょうか。じぶん銀行では、「JRA馬券付き定期預金」を2017年6月17日まで募集しています。この定期預金では、JRAのオリジナルグッズが抽選でプレゼントされるほか、馬券を受け取ることができます。こちらも当たれば大きいといえます。タダでもらえる馬券ですから、損はしません。勝負師ならばこうした定期預金に預けるのも面白いでしょう。

参考:じぶん銀行「BIG付き定期預金」
じぶん銀行「JRA馬券付き定期預金」
馬券

馬券もらって一攫千金


必ず何かがもらえる定期預金に預ける

当たるかどうかを試すよりも、必ず何かもらえる定期預金に預けたい。そんなあなたには、名産品などが必ずもらえる定期預金をご紹介します。

例えば、高知銀行のインターネット専用、よさこいおきゃく支店では「土佐からの便り定期」を取り扱っています。預入期間3年とやや長いものの、毎年2回、土佐の名産品を必ず受け取ることができるのです。

500万円コースと300万円コースに分かれており、それぞれオリジナルの名産品カタログがもらえます。2017年秋冬版の500万円コースでは、6000円相当の名産品を受け取ることができます。300万円コースでは3000円相当の名産品を受け取ることができます。年2回もらえること、名産品とは別に金利もつくことを考えると、結構お得な定期預金であることがわかります。

こうした必ずもらえる定期預金は、四国銀行でも取り扱われています。いずれもインターネット支店で受け付けています。高知県の金融機関は魅力的な商品提供で競い合っているようです。

何かがもらえるか、一か八かに勝負しにいくか。ボーナスの預金の仕方も様々です。ご自身にあった定期預金を探して預けてみましょう。

参考:高知銀行「土佐からの便り定期」
四国銀行「龍馬おすそわけ定期預金3」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。