ピークを前に、30代女性は性欲をどう感じている?

40代がピークというが、30代女性の性欲とは?

40代がピークというが、30代女性の性欲とは?

以前、女性の性欲のピークは更年期が始まる前の40代前半と書いたことがある。いろいろ反響をいただいたが、思い当たる節があるという声が多かった。では30代女性はどうなのだろう。

「お願いだから私にそんなことを聞かないで」
と悲鳴をあげるのは、アヤノさん(36歳)だ。

「自慢じゃないけど、ここ5年、誰ともしてません。ひとりでもしてない。したいという気がそもそも起こらないんですよ」

前の彼とつきあっていたころも、それほどセックスに執着はなかったと彼女は言う。

「たぶん、もともと淡泊なんじゃないでしょうか。あ、でも20代のころはけっこうしてたし、それなりに性欲があったような気がします。年をとるにつれて性欲がなくなってきたみたい」

と自分で首を傾げた。

彼女の言葉が気になって、30代で「私、性欲ないです」と話してくれた女性たちにも、20代はどうだったのか尋ねてみた。すると多くの女性たちが、「ああ、そういえば、20代のほうが性欲が強かった!」と振り返る。

「20代といっても、大学生のころの話が中心ですね。私の場合は学生時代からつきあっていた人がいたんだけど、お互いに社会人になって仕事を始めたら、だんだん疎遠になっていって。自然消滅のように別れて。でも、25歳くらいで恋人ができて、20代後半はかなり密にしてましたね! 彼を好きなのか、セックスしたいから彼に会いたいのかわからないくらい(笑)」

トモカさん(34歳)はそう言った。だが、30歳直前で彼と破局。その後、ヤケになって身近な人たちと関係をもった時期もあったが、それも決して「自分の性欲を意識していたわけではない」そうだ。彼を失ったつらさを埋めるための行為だった。

「それから3年くらいたちますが、そろそろ恋愛したいなあと思うことはあっても、セックスしたいなあと思うことはあまりないですね。ずっと仕事が忙しくて、体力の衰えを感じつつあるからかもしれませんが」

20代のころに恋愛経験があっても、30代になった現在、“性欲”そのものをはっきり認識していない女性もいる。女性の性欲は人によってかなり違いがあるのだ。


性欲解消は、恋愛よりも「極上のセフレ」と

恋愛する気にはなれない今、非日常とともに性欲解消を楽しむ女性たち

恋愛する気にはなれない今、非日常とともに性欲解消を楽しむ女性たち

かつて女性は、性欲と愛情を混同することが多かったが、今は分けて考える人も増えている。自分の現在の状況を考えながら、セフレとたまに会うというのは、リカコさん(32歳)。

「私は今、仕事をしながらある資格を得るために勉強しているんです。だから正直言って、恋愛する気にはなれない。デートしたり相手の言葉に一喜一憂したりする時間も気持ちの余裕もないから。でもセックスしたいときはあるんです。我を忘れるような快感を得て、すっきりしてまた日常に戻っていくことも必要。今の私にとって、セックスは非日常を味わう行為みたいなものですね。そのためにも言い方は悪いけど、極上のセフレはキープしています。私がしたいときに時間をとってくれて、たっぷりセックスして軽く食事して、さらりと別れられる人。相手は既婚者だから、申し訳ないけどちょうどいいんですよね。日常的な愛情はいらないんです、今のところ」

恋愛は確かに時間をとられる。他にやりたいこと、やるべきことがある時期は恋愛ではなく、セフレで満たすという手もある。彼女の「極上のセフレ」という言い方に、恋愛とセックスを分けている合理性が感じられる。


セフレすら不要? 性欲は自分で解消するという人も

一方、セフレも必要ないと言う女性もいる。

「性欲は感じていますが、必ずしも相手は必要ではないと思うんですよ」

そう話してくれたのは、ミチコさん(37歳)。

「私、もともとは好きな人ができたら性欲を感じるというタイプだったんです。彼がいるからエッチしたいと思うんだと信じ込んでいました。性欲が恋愛から独立してわき起こってくるものだとは思っていなかった。ただ、ここ2年くらいつきあっている人がいないんですが、ときどき、ムラムラしてたまらないことがある。誰かとセックスしたいというのではなく、自分の内から性欲がわき起こってくる感じ。これが性欲だと初めて認識しました」

どうしたらいいかわからなかったミチコさんは、日頃から「性欲強いの」と言っている女友だちに相談した。するとひと言、「自分で自分を満たせばいいのよ。バイブを買えば?」と言われたという。

「それで、彼女に教えてもらって通販サイトで買ってみました。実は前、ムラムラして行きずりの人と一夜の関係を持ってしまったこともあるんですが、相性もわからないし、病気や事件だって怖い。しかも、悶々とした性欲って、男性で満たされるとは限らないんですよね。その点、バイブは楽しいです(笑)。今は早く帰って、ゆっくりひとりエッチしよう、と思うようになっているくらい」


性欲があってもなくても、淡々と割り切る30代女性たち

性欲を感じることなく、淡々と暮らす女性もいれば、自分の性欲は自分で解消すると断言する女性もいる。当然なのかもしれないが、さまざまな状況でさまざまな意見があった。

どちらにせよ今の30代女性たちは、割り切ることができずに悶々とするようなことはあまりなさそうだ。セックスでなければ満たされない渇きもあれば、自分で満たせる欲もある。そこをきちんと見きわめている女性が増えているのかもしれない。

今回は独身女性に話を聞いたが、結婚相手とセックスレスの30代女性や、子どもをもつ30代女性の場合はまた意見が異なるかもしれない。改めて話を聞いてみたい。


【関連記事】
▼40代、50代のオトナの恋愛や性欲について
女性の性欲、40代がピークってほんと?
50代で結婚!「超オトナ婚」のメリットデメリット

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。