LINEの誤送信を取り消したい!

今すぐ取り消したい~!

今すぐ取り消したい~!

恋人に送るはずだったトークを親や上司に送ってしまうなど、LINEの誤送信でヒヤッとしたことはありませんか? もしLINEのトークや画像を誤送信してしまった場合に、取り消したり対処法はあるのでしょうか。

結論から言うと、送ってしまった内容を、後から「なかったこと」にすることはできません。既読マークがつく前に対処すればなんとかなるのでは、と思いたいところですが、一度送ってしまったものは取り消すことができません。【編集部注:2017年12月13日に追加された新機能「送信取消」により、取り消すことができるようになりました!詳しくは、「送ったトークを取り消し!LINEの送信取消機能の使い方」をご覧ください!以下は、それ以前に執筆された内容です。

送ってしまったトークを長押しすると、いくつかの選択肢がポップアップ表示されます。その中に「削除」というのがあります。これを実行すれば、送信先のトークも一緒に消えるのでは、と期待してしまいます。でも残念ながら、削除しても自分のLINEアプリから消えるだけで、送信先のトーク画面には残ってしまいます。本当に残念……。
誤送信したトークを長押しすると、「削除」が現れる。タップすると「選択したメッセージはこの端末上でのみ削除されます。相手側のメッセージは削除されません。」と、残念な表示が……

誤送信したトークを長押しすると、「削除」が現れる。タップすると「選択したメッセージはこの端末上でのみ削除されます。相手側のメッセージは削除されません。」と、残念な表示が……

重ねて言いますが、送ってしまったメッセージを、相手が見られるなくする根本的な方法はありません。対応策としては誤送信した相手が未読のうちに弁明しておく、電話などで見ずに削除してとお願いする……くらいです。

そんな、誤送信が許されないLINEを使うにあたり、一番大事なことは、メッセージや画像を送る際に、誰に送るかを必ず確認することです。

誤送信のリスクを減らす方法

この当たり前すぎる対策を、より無意識に行えるようにする方法をいくつか紹介します。

■画面の背景を変更する
1つめは、画面の背景を友だちごと、トークルームごとに変えること。視覚でも「誰に送ろうとしているのか」が感覚的に分かりやすくなり、うっかり送ってしまうことを防止できるはずです。

まず、背景を変えたい相手との「トークルーム」を開き、画面右上の「V」アイコンをタップします。「設定」→「背景デザイン」→「デザインの選択」と進み、「デザイン」画面で、デザインを選択してダウンロードすれば完了です。
背景を変えたいトーク画面で、画面右上の「V」アイコンをタップ。「設定」→「背景デザイン」と進む

背景を変えたいトーク画面で、画面右上の「V」アイコンをタップ。「設定」→「背景デザイン」と進む

「背景デザイン」から「デザインの選択」へと進み、表示された背景サンプルから1つを選びダウンロード。「トークルーム」に戻ると、背景が変更されている

「背景デザイン」から「デザインの選択」へと進み、表示された背景サンプルから1つを選びダウンロード。「トークルーム」に戻ると、背景が変更されている


「デザインの選択」以外にも「写真撮影」を選ぶと、その場で撮った写真を背景にできます。また「アルバム」を選べば、カメラロールの中にある写真を背景に設定できます。

■スタンププレビュー機能をオンにする
トークルームで誤送信してしまうのは、メッセージだけではありません。もっと間違えて送ってしまいそうなのがスタンプです。

特にスタンプのプレビューをオフにしていると、指が滑っただけでもスタンプが送信されてしまいます。シリアスな相談を受けている最中に、ピースしているスタンプを送ってしまっては気まずいですよね。

通常設定ではオンになっているはずですが、もしスタンプを誤って送ってしまうことが多い、という人は設定を確認しましょう。スタンププレビュー機能をオンにしておけば、スタンプが送信される前に、選択したスタンプが大きく表示され、確認を促されます。これで、スタンプのうっかり送信を減らせるはずです。

設定方法は「設定」→「スタンプ」と進み、「スタンププレビュー」を右にスワイプで完了です。

「設定」→「スタンプ」と進み、「スタンププレビュー」を右にスワイプで設定は完了

「設定」→「スタンプ」と進み、「スタンププレビュー」を右にスワイプで設定は完了

トークルームでリストからスタンプを選択すると、選択したスタンプが拡大され確認できる

トークルームでリストからスタンプを選択すると、選択したスタンプが拡大され確認できる


LINEで一度間違えて送信してしまったトークや画像は、相手の端末からは削除することができません。間違えて送信することがないように注意していきましょう。それにしても、送信後の数秒間は取り消しが可能などの機能を、追加してもらいたいものです。

【関連記事】
彼へのLINEを上司に送っちゃった…を回避!誤爆を防ぐ方法まとめ



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。