若手俳優の中でも実力も人気もトップクラスの菅田将暉。新作『帝一の國』も好評な菅田くんの出演作をご紹介。この機会に一気に見ちゃいましょう。

菅田将暉の代表作になるかも!新作『帝一の國』

『帝一の國』(2017年)
帝一の國

『帝一の國』2017年4月29日公開です!


『帝一の國』は古屋兎丸の同名漫画の実写映画化。名門男子校を舞台にした生徒会長選挙を描いた青春学園コメディです。菅田将暉が演じるのは赤場帝一。いつか総理大臣になって自分の国を作りたいと願う野心家の高校1年生です。
帝一の國

生徒会長になるために成績トップを目指す帝一。目が怖い……。


政財界と繋がっているこの名門男子校で生徒会長を務めれば未来の総理大臣も夢じゃない。そこで帝一はライバルと壮絶な闘いを繰り広げながら生徒会長を目指すのです。
帝一の國

生徒会のためなら何でもやる!気合のふんどし姿


とにかく濃厚なキャラクターの男子が続々登場するこの映画。とりわけ菅田くんは、生徒会長へまっしぐらな帝一を、叫びっぱなしの熱いパフォーマンスで魅せてくれます。そんな主演男優の怪演に続けとばかりに、野村周平、志尊淳、竹内涼真、千葉雄大、間宮祥太朗らもイキイキ好演。
帝一の國

やることがいちいち大げさ……。イケメン集合写真


規律が厳しく、生徒会長が神のような存在である生徒会の歪んだあり方を逆手にとって笑いにもっていく演出と脚本も抜群です。菅田将暉の代表作(!?)ぜひ劇場でご覧ください!
帝一の國

生徒会長になれなかったら死ぬ……お父さんもビックリ!


監督:永井聡 出演:出演:菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁ほか(2017年4月29日公開)
公式サイト:http://www.teiichi.jp/
(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝(C)古屋兎丸/集英社


菅田将暉は、主演映画第一作目から凄かった!

『共喰い』(2013年)
芥川賞を受賞した田中慎弥の同名小説を青山真治監督が映画化。山口県下関市を舞台に、歪んだ性癖のある父と同じ血が流れていることを嫌悪する息子の遠馬という難役に、菅田将暉がチャレンジしています。
閉鎖的な田舎の町で、出て行った母との交流だけが唯一の救いのような青年の血にまつわる苦しみ。終わりがないだけに胸が痛いです。

監督:青山真治 出演:菅田将暉、光石研、田中裕子ほか
公式サイト:http://www.bitters.co.jp/tomogui/


女装姿が可愛くてビックリな少女漫画の実写映画化

『海月姫』(2014年)

東村アキコの同名漫画の実写映画化。男子禁制のアパートで暮らすクラゲ命の月海(能年玲奈)たちの中に女装の美男子(菅田将暉)がやってきます。彼は月海の女子力を磨いていくことに楽しみを見出していくという青春コメディ。

ブロンドヘアでショートもロングも両方お似合いな美人男子の菅田くんが最高に可愛い。そこいらの女子ビックリの美女ぶりで新たな魅力を発見できます。

監督:川村泰祐 出演:能年玲奈、菅田将暉、長谷川博己、池脇千鶴ほか
公式サイト:http://www.kuragehi.me/



池松壮亮×菅田将暉のおしゃべりが楽しい青春映画

『セトウツミ』(2016年)

高2の瀬戸(菅田将暉)と内海(池松壮亮)は放課後、川辺でダラダラとおしゃべりしながら時間をつぶしています。学校のこと、家庭のこと、好きな女の子のこと。とりとめのない会話の中でキャラクターが立ち上がり、それぞれの心の内が見えるようなおしゃべりは友情のキャッチボールのよう。

菅田くん演じる瀬戸は、ツンツン頭のちょっとオバカなサッカー男子。子供がそのまま大人になったような瀬戸演じる菅田くんのときどき見せる孤独な表情にドキっとします。

監督:大森立嗣 出演:池松壮亮、菅田将暉、中条あやみほか
公式サイト:http://www.setoutsumi.com/

 

直木賞小説の映画化作品で就活に挑む青年を好演

『何者』(2016年)

朝井リョウの同名小説の映画化。5人の就活中の男女が一つの部屋で就活情報を共有しようとするけれど、表向きの笑顔とは裏腹に建前と本音が渦を巻いて……。

菅田くんは拓人(佐藤健)と同居する大学生の光太郎役で、5人の中では、いちばん親しみやすく社交的で要領のいい青年。就職が決まらず重くなってく仲間の中でも、軽やかに前向きで正直。いちばんホッとする存在です。

監督:三浦大輔 出演:佐藤健、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生、山田孝之ほか
公式サイト:http://nanimono-movie.com/


松坂桃李と菅田将暉のイケメン兄弟が輝く!

『キセキ ーあの日のソビトー』(2017年)

4人組アーティスト、GReeeeNの誕生秘話を松坂桃李と菅田将暉主演で映画化。ロックバンドで身を立てたい兄(松坂桃李)と父の言う通りに医者になろうとしている素直な弟(菅田将暉)。ところが兄は、弟の音楽センスを見抜き、サポートするようになるのです。

松坂&菅田というイケメン兄弟を見られるだけで目の保養。菅田くんはあいかわらず演技だか地だかわからないくらい自然な佇まいで、やっぱり巧い!

監督:兼重淳 出演:松坂桃李、菅田将暉、横浜流星、成田凌ほか
公式サイト:https://kiseki-movie.com/

 



上記以外にも『二重生活』『溺れるナイフ』『デスノート Light up the NEW world 』『ピンクとグレー』『ディストラクション・ベイビーズ』などあり、テレビ出演も多数。新作は『銀魂』『火花』が公開待機中。まだまだ目が離せませんよ!
帝一の國

『帝一の國』おまけ写真




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。