4つのリゾートが並ぶ、ハワイ屈指のビーチエリア! コハラ・コースト

テーマパーク級の巨大リゾートホテル、ヒルトン・ワイコロア・ビレッジを中心としたワイコロア・ビーチ・リゾート。2つのショッピングセンターも備える

テーマパーク級の巨大リゾートホテル、ヒルトン・ワイコロア・ビレッジを中心としたワイコロア・ビーチ・リゾート。2つのショッピングセンターも備える

島北西部の海岸コハラ・コーストは、フアラライ、ワイコロア、マウナ・ラニ、マウナ・ケアの4つのリゾートが並ぶハワイ屈指のビーチリゾートエリア。コナ国際空港からリゾートまでは、荒涼とした溶岩平野をドライブでアクセス。リゾートのゲートをくぐった途端、溶岩流の大地が緑鮮やかな芝生に変わり、色とりどりの花々や美しいゴルフコース、白砂のビーチ、そして、大型ホテルやショッピングセンターが現れ、そのギャップに驚くはず。広々とした敷地の中で、洗練されたリゾートライフが満喫できます。

マウナ・ラニ・リゾートのゴルフコースにあるペトログリフ

マウナ・ラニ・リゾートのゴルフコースにあるペトログリフ

また、このエリアは、ペトロクリフ(岩石彫刻)や洞穴住居など古代ハワイの史跡が点在することでも有名。フアラライ、ワイコロア、マウナ・ラニのホテル周辺にもいくつか見学コースがあり、ビーチリゾートとは違った魅力が体験できます。なかでもマウナ・ラニ・リゾート内のプアコ・ペトログリフ保護地区には、太平洋地域で最大規模である3000ヶ所ものペトログリフが残されており、ハイキングトレイルを歩いて自由に見学することが可能です。

さらに、エリア北部のカパアウはカメハメハ大王生誕の地。大王がハワイ諸島統一を祈願して建てたハワイ最大の神殿プウコホラ・ヘイアウやカメハメハ大王像(ホノルルにある銅像のオリジナル)があります。

<DATA>
PUAKO PETROGLYPH PRESERVE(プアコ・ペトログリフ保護地区)
アクセス:マウナ・ラニ・リゾート内ホロホロカイ・ビーチパーク駐車場から見学トレイルがスタート

PUUKOHOLA HEIAU NATIONAL HISTORIC SITE(プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園)
住所:62-3601 Kawaihae Rd., Kawaihae 19号線を北上し、270号線に入ってすぐ
TEL:ビジターセンター808-882-7218
開園時間:7:45~17:00(公園入口は16:30クローズ)

KING KAMEHAMEHA I ORIGINAL STATUE(カメハメハ大王像)
アクセス:19号線から270号線に入り、北端の町カパアウヘ。270号線沿い
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。