LINEの「ニュース」タブをあまり見ないなら

メニューに表示される「ニュース」タブ

メニューに表示される「ニュース」タブ


LINEの「ニュース」タブをタップすると、エンタメ、スポーツ、グルメなどカテゴリー別に話題のニュースが読めるほか、ランキングもチェックできます。でも、あまりニュースを見ないという人には必要のないメニューかもしれません。実は「ニュース」タブは、「通話」タブに切り替えることができます。

<目次>  

「通話」タブって?

「通話」タブに切り替えられる

「通話」タブに切り替えられる
 

「通話」タブにはLINE通話の相手、発着信履歴の一覧が表示されます。一覧に表示されている電話ボタンをタップすると、通話した相手にすぐに電話をかけることができます。
 

「ニュース」タブを「通話」タブに切り替える方法

ますはその他(…)から設定を開き、「通話」をタップ。「通話/ニュースタブ表示」をタップし「通話」を選びます。
設定画面を開き、スクロールダウンして“基本設定”項目を表示させ、「トーク・通話」をタップ。通話/ニュースタブ表示を順にタップする

設定画面を開き、スクロールダウンして「通話」をタップ。「通話/ニュースタブ表示」を順にタップする
 

「通話」または「ニュース」のどちらかを選択して変更できる

「通話」または「ニュース」のどちらかを選択して変更できる
 

変更が完了すると、メインメニューの「ニュース」タブに代わって「通話」タブが表示されます。
設定画面で「通話」タブを選択し、「変更」をタップすると、メインメニューの「ニュース」タブが「通話」タブに切り替わる

メインメニューの「ニュース」タブが「通話」タブに切り替わる
 

LINEのヘルプセンターにも「ニュース」タブを「通話」タブに変更する方法が記載してありますので、手順が分からなくなったときはヘルプセンターも参考にしてみてください。
 
LINEヘルプにメインメニューの「ニュース」タブを「通話」タブに変更する方法が記載されている

LINEヘルプセンターにメインメニューの「ニュース」タブを「通話」タブに変更する方法が記載されている
 

 

「通話」タブの使い方

「通話」タブでは、LINE通話の相手、発着信履歴の一覧が表示され、右側に表示されている電話ボタンから発信できる その日に無料で使えるLINE Outの残りの回数も表示される

「通話」タブでは、LINE通話の相手、発着信履歴の一覧が表示され、右側に表示されている電話ボタンから発信できる。その日に無料で使えるLINE Outの残りの回数も表示される
 

「通話」タブでは、LINE通話の相手、発着信履歴の一覧が表示されます。右側に表示されている電話ボタンから発信が可能です。右上には、「LINE Outのダイヤルパッド」「連絡先」のボタンが並びます。

また、その日に無料で使えるLINE Out Free(通常のLINE通話とは別のもので、LINEを使用していない相手にもLINEから電話をかけられる機能)の残りの回数が表示されます。LINE Outは有料サービスですが、LINE Out Freeでは約15秒の広告動画を視聴すれば、無料でLINE Outによる通話が行えます(国内の場合、携帯電話へは1分間、固定電話へは3分間の時間制限あり)。

 

「通話」タブを「ニュース」タブへ戻す方法

「通話」タブを使ってみて、やっぱりニュースが良かったと思ったら「ニュース」タブに戻すことが可能です。設定画面の「通話/ニュースタブ表示」で「ニュース」を選択して同様に変更しましょう。

「ニュース」タブから「通話」タブへの切り替えは、とってもカンタン! 自分のライフスタイルに合わせて、どちらを表示させるかを選びましょう。


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。