インスタグラムの検索機能

Instagram(インスタグラム)でフォローしたい友達や有名人のアカウントを調べたいとき、便利な検索機能がいくつかあります。また、「台湾旅行でフォトジェニックなスポットを知りたい」「ベレー帽のコーデ画像をたくさん見たい」など気になる画像を探したいときにも役立つ検索機能も。今回はこの検索機能を使いこなす方法を解説します。


Instagramで友達を検索しよう

フォローしたい友達のアカウントを検索したい場合、検索方法は主に3つあります。

1.Facebookの友達から検索する
2.携帯端末の連絡先から検索する
3.検索欄に名前/アカウント打ち込んで検索する

Facebookの友達から検索する

一般的にインスタグラムユーザーはFacebookユーザーでもあることが多いです。インスタグラムはFacebookを含め他のSNSとの連動性が高いのでFacebookから簡単に友達を探すことができます。

Facebookから友達を探すためには以下の手順を行います。

1.画面右下のアイコンを選択し、次に右上のオプションボタンを選択する。
111

111


2.オプション画面の「フォロー」からの「Facebookの友達」を選択する。
face

 

3.表示された友達の中からフォローしたい人を選択する。

携帯端末の連絡先から検索する

携帯端末に登録された連絡先の人がインスタグラムをしている場合、その人をフォローすることができます。

1.Facebookから友達を探す手順と同様にオプション画面を表示する。
2.オプション画面の「フォロー」から「連絡先」を選択する。
re

 

3.表示された友達の中からフォローしたい人を選択する。

検索欄に名前/アカウント打ち込んで検索する

友達の連絡先を知らない、友達がFacebookをしていない、または芸能人などのアカウントを検索する場合、検索欄から探すことができます。

1.下方の検索アイコンを選択し、検索欄を表示する。
kensa

 

2.検索欄に名前やアカウント名を打ち込み、検索結果からフォローしたい人を選択する。
sato

 

※インスタグラムでは本名を登録していない場合がありますので、アカウントを知っておくと確実に探すことができます。


4種類の検索項目

インスタグラムの検索画面には4つの項目があります。
  • 上位検索結果
  • ピープル
  • タグ
  • スポット
j

 

これらを使い分けてより簡単に欲しい情報や見たい写真を見ることができます。

■上位検索結果
インスタグラムが自動的にユーザーにおすすめアカウントを紹介する項目です。よく閲覧するアカウントや最近検索したアカウントなどが表示されます。

■ピープル
アカウント名や名前でインスタグラムユーザーを検索できる項目です。ただし、個人のアカウントだけでなく、お店や企業などのアカウントも表示されます。

■タグ
ハッシュタグを検索する項目です。見たい写真や興味のあることに関するキーワードを打ち込むことで、特定の写真を検索するために使用します。

■スポット
特定の場所に関する情報を検索するための項目です。地名を検索するとマップと同時に様々なおすすめスポットのアカウントが表示されます。GPSと連動しているので観光などに便利な機能です。



ハッシュタグを検索する

インスタグラムでは「こんな写真が見たい」という場合にハッシュタグを使って検索することができます。ハッシュタグとは写真を投稿したユーザーがより多くの人に見てもらうために写真にタグをつけて検索しやすいようにするためのものです。

たとえば「桜」の写真が見たい場合は以下のような手順を行います。

■検索画面の上部の「タグ」を選択し、桜」と打ち込む。
sa

 

すると「桜」とタグ付けられた写真の一覧が表示されます。
sakurano

 

この機能を使うとたとえば「パンプス」「ベレー帽」などと検索し、様々なユーザーのコーデを参考することなどができます。また、「渋谷」「台湾」など地名を入れて検索することで、旅行時の旅先の情報収集にも活用できます。


充実したインスタグラムの検索機能

前述のようにインスタグラムは他のSNSと連動しているため、面倒な操作なしでたくさんの友達をフォローすることができます。また、画像のみの投稿がほとんどのため、検索がしにくい投稿を検索しやすくするための手段としてハッシュタグが用いられています。紹介した検索機能をフル活用して楽しいインスタライフを送ってみてください。