同じメイクを施しても、見た目年齢に差が出てしまうのは何故?

魔法の表情筋エステ&若見せメイク

魔法の表情筋エステ&若見せメイク

分かりやすい「お悩み解決メイクメソッド」に定評のあるAll About メイクガイドの新見千晶さんが『魔法の表情筋エステ&若見せメイク』という新著を発売しました。見た目印象を10歳若返るらせるという本の内容は、どんな物なのでしょうか?

若見せメイクを施した際、イメージ通りに若く見える人と、効果が出にくい人がいる事に悩んでいた新見さんは、その違いが「ほうれい線」にあるという事をつきとめました。 「ほうれい線」が深い人ほど顔に暗い影ができ、印象年齢が上に見えてしまうのです。

実は、ほうれい線はアラフォー女性の悩みと思われがちですが、骨格や生活習慣によっては20代でも現れてしまうもの。

もちろんメイクでほうれい線を目立たなくする事はできますが、それはあくまで応急処置。根本的なレベルでほうれい線を薄く見せるにはどうすればいいのでしょうか?


ほうれい線を薄く見せるにはどうすればいいか?

ほうれい線にダイレクトに効くマッサージのポイントは「リガメント」という皮膚と筋肉と骨をつなぐ部分にありました。医師監修を得ながらリガメントを効果的に揉み解す「表情筋エステ」メソッドを開発し、たった2分で顔全体が明るくなるそう。

書籍「魔法の表情筋エステ&若見せメイク」の前半では、速効性のある新しいマッサージ法「リガメントほぐし」を基にした「表情筋エステ」を、後半では「寄せて上げる」を意識した“若く上品に”見せるメイク術を紹介。

「ほうれい線」が消えれば見た目年齢は10歳若返ります! 表情筋エステと若見せメイクを実践して、若く生き生きした表情を叶えてみませんか?


書籍データ

※参考:目次抜粋
第1章 魔法の表情筋エステ

ほうれい線があるとそれだけで老けて見える!?
たるみ引き上げのカギを握る“リガメント”徹底解説 ほか

第2章 たるみを予防する表情筋エステ
目元のたるみを予防するには?
フェイスラインのたるみを予防するには? ほか

第3章 魔法の若見せメイク
ツヤと透明感を引き出すベースメイク
目元をすっきり明るく見せるアイメイク ほか
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。