結婚に不向きな人と結婚したいときは?

自由が好きな者同士だったら、うまくいくことも!

自由が好きな者同士だったら、うまくいくことも!

相手が結婚に向いていないタイプでありながら、「私とだったら大丈夫!」と楽観視してしまい、失敗してしまう人は、少なくありません。

結婚に向いていない相手と結婚したいときは、何かしらトラブルが起こり得ることを覚悟した方がいいですし、結婚生活において、相手は普通の人以上に我慢をしている可能性があることを理解して、自由を与えてあげることも大事です

結婚に限らず、「向き・不向き」の話は、ある意味、その人の特徴でもあるので、直そうとして簡単に直せるものではありません。だからこそ、その特徴とどう上手に関わっていくか?を考える方が得策なのです。


自分の特徴と上手に付き合う!

結婚は必ずしもしなくてはいけないことではありません。結婚に向いていないのは、悪いことではないですし、結婚を選択しないことも、いけないことではありません。

逆に、結婚が向いていないのに、「我慢をして続けることが偉い」わけでもありません。それは「個人の問題」であり、誰も、その人に「我慢しろ」と強要しているわけでもないですしね(※ただし、離婚をする際は、社会的な責任は果たさないとダメですが)。

だから、「自分が結婚向きではないこと」に劣等感を持つのではなく、まずはきちんと受け入れ、最終的には、「自分がどうしたら幸せでいられるのか?」を考えることが大切なのです。

自分の特徴を見てみぬフリをしたり、欠点だと思って否定したりしないで、上手に付き合っていきたいものですね。


[関連記事]
関係が長続きする人ができていること

[お知らせ]
走水神社と2つの叶神社のバスツアー。次回は10/15(土)。最近、ツイてないなぁという人はぜひ!とてもパワーをもらえる場所ですよ。

電子書籍「幸せな恋愛をつかめる4つのステップ」(kindle版)が好評発売中!「出会う」「デートする」「告白する(告白される)」「付き合う」の4ステップでの注意すべきポイントを紹介しています!

・幸せになりたい女性に向けた、厳選したイイ記事を紹介するキュレーションサイト「HAPPY WOMAN NEWS」を開設しました。

・今回のコラムも解説!公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」をぜひ、併せてご覧下さい!


・4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」 毎週土曜日23時に更新!
http://ameblo.jp/kodomoobasan/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。