地下鉄でニューヨーク市内を移動する

車内にパフォーマーが突如現れることもあるんです!

車内にパフォーマーが突如現れることもあるんです!

多くのニューヨーカーの生活を支えている交通機関が地下鉄です。日本の地下鉄のように1分も違わず時間通りに運行……ということはありませんが、嬉しいのがニューヨークの地下鉄は24時間運行ということ。マンハッタン内であれば深夜2時くらいまでは利用客もわりといますので、貴重品に注意しながら乗っていれば安全です。

地下鉄の乗り方

サッと読み込ませてホームへ

サッと読み込ませてホームへ

何はともあれ、駅の自動券売機でメトロカードを購入しましょう。まず、『スタート』を押し、言語を選びます(たいていは英語ですが、日本語表記を選べるマシーンがあることもあります)。滞在中、地下鉄やバスをメインに行動する人は乗り放題カード(Unlimited Card)を選びましょう。1日券(7.5ドル)、4日券(30ドル)、7日券(42ドル)があります。1回だけなら、Single-ride2.50を選んで。また、レギュラーチケットはプリペイド式で、20ドル、40ドルのカードのほか、必要な分だけ入金して買うこともできます。

注意したいのが、6ドル以上のお釣りが出ないという点。つまり20ドル札を入れて、10ドル分だけ入金、ということはできないのです。また、残額分の払い戻しもできません。

駅構内に入る際は、磁気を読み取らせてアクセスします。これが、速からず遅からずの絶妙のスピードでやらなくてはなりません。慣れれば何てことはないのですが、はじめはとまどうかもしれません。

【関連サイト】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。