【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

彼氏に大事にされてないと感じたら……こんな兆候が見えたら要注意

彼氏に大事にされてないと感じたら

「えっ、またデートをキャンセル?」彼の態度や行動から、自分の優先順位が低いと感じることはありませんか?


あなたは、彼から大切にされていますか? 

「はい、私は愛されて、大切にされています!」と自信を持って言えるなら幸せなことです。でも、せっかく好きな人と付き合っているのに「大事にされていないかも……」という気がし、付き合いを続けることに「つらさ」を感じている女性も少なくありません。

ただ「恋は盲目」で、恋の当事者は相手のダメさやモラハラ気質に気付きにくく、認められないこともあります。そこで今回は、あなたや友人が「彼氏からこんな扱いを受けていたら要注意!」というサインについて考えてみました。
 

彼氏に大事にされてない場合の危険なサイン8つ

性的な欲求だけを求められたり、気持ちをないがしろにされていませんか?

性的な欲求だけを求められたり、気持ちをないがしろにされていませんか?


男性があなたを女性として大切にしない――それはシンプルに言えば、「優先順位」が低くなっているということ。それが日常化していくようであれば、残念ながら、あなたが幸せになっていく確率はどんどん低くなります。もう一度、あなたが彼から、以下のようなことをされていないかYESかNOでチェックしてみましょう。

■1:数日間、連絡が取れないことがある
女性以上に男性は、心理が行動に表れるものです。女性を口説きたいときや追いかけているときは、誠実さやマメさをアピールします。逆に、数日も連絡が取れない、電話やLINEを平気で無視することがある場合、彼のなかでのあなたの優先度が下がっている証拠です。そういったことが日常化し、明らかに優先度が下がっている、と違和感を感じた場合は注意が必要です。

……とはいえ、そもそも男性は女性に比べて連絡がマメでない人も少なくありません。数時間、LINEを放置されたというレベルならあまり考えすぎずに様子を見ましょう。

■2:仕事を理由にデートが頻繁にドタキャンされる
楽しみにしていたデートの約束をキャンセルされるのは誰だって寂しいもの。それをわかっていながらキャンセルするのは、優先度が低い証拠です。ズルい男性であれば、「しかたないな」とあなたを納得させるために、本当は彼の遊びや趣味の都合であっても、仕事を理由にします。つまり、あなたがそれ以上踏み込めないように仕事を口実として使っているということです。

もちろん、本当に仕事が多忙な人もいますが、何度も何度も「仕事で行けなくなった」という言い訳を繰り返すようなら、彼の行動を怪しんでみてください。こういう男性は、浮気など女性がらみの裏切りをするタイプでもあります。

■3:突然、当日の夜などに相手都合で呼び出されることが多い
相手の状況などを考えずに、単に、彼の自己都合で急に呼び出されたりしていませんか? もし、そこで行けないと断った場合に、相手が怒りだしたら、要は自分の思い通りにならない相手に対する自分本位のワガママと言えます。相手の気持ちを共有できる人でないと苦労します。

■4:デートは家が中心。または、ホテル直行でデートが終わる
付き合って間もないのに、デートに出かける手間とお金を惜しむ様子が見えたら危険信号です。家でただ性的な欲求のみを求められる、外のデートをする際も、会ってすぐにホテル直行……などが続いたら、いわゆる「気付いたらセフレ」の危険信号になりかねません。

■5:何回か彼からウソをつかれる、または発覚した
正直さは誠意の表れとも言えます。付き合い始めて、既にウソをつかれたことが発覚していませんか? 相手を思いやって、傷つけないための優しいウソも時には必要ですが、単に自己保身のためのウソ、あなたを悲しませるウソは、あなたを舐めている、軽んじている時に起こる行動です。

■6:誕生日、クリスマスなど大切な記念日もお金をかけてもらえない
男性であれば、自分が愛している女性の喜ぶ顔を見たいと思うのは当然です。まだ付き合って数か月のわずかな時期に既にその兆候が表れたら、その先も引き続き、寂しい思いをさせられるのは明白ではないでしょうか。「プレゼントなし!?大切な記念日をお祝いしない男の本音」もご覧ください。

■7:過去に浮気された経験がある
浮気が発覚したら言語道断ですが、彼からすれば「愛しているのはあなたで、浮気相手は単なる遊びで感情は入ってない」と訴えるかもしれません。でも、別れるリスクの一線を平気で遊びで越えられることが、あなたに敬意を払っていない表れなのです。そこで許したところで、きっと同じことを繰り返されて泣くのはあなたであるということをお忘れなく。

■8:すぐにキレられる、または暴言を吐かれる
DVなどは問題外ですが、その手前の暴言、すぐにキレる、バカにされるなどモラハラ状態で精神的に支配されていませんか? 好きな人だと次第にその感覚が麻痺してしまい、自分で気づけなくなってしまうケースがあります。「でも、いつもの彼は優しいんです!」など、嫌な思いをしているのに、相手を庇うような共依存の状態になる前に気をつけるべきです。
 

彼氏に大事にされてないと感じたら、自分の気持ちと向き合って!

長い結婚生活を一緒に歩んでいける人を探しましょう

長い結婚生活を一緒に歩んでいける人を探しましょう


以上、あなたが大事にされているかを測るための8つのサインを見てきました。

当然ながらYESの数が多いほど、あなたが雑に扱われている、つまり大切にされていないと断言できます。彼を信じたい、庇いたいという気持ちもあると思いますが、冷静にジャッジしてみてください。もし結婚前の恋愛段階で既にこのような兆候が見えていたら、結婚後はさらに雑に扱われる危険性大ということを知っておきましょう。

女性は、男性以上に恋愛の延長線上に結婚を望む人は多いですし、独身時代は好きな人と結婚することをゴールに置きがちです。そのため、結婚自体を手に入れるために、グレーな状態であっても、つい相手のことを見て見ぬふりして、結婚すれば相手の悪いところはきっと直るはずと願望を込めてしまうのです。

でも、あなたにとって大事なのは、早く結婚することではありません。結婚してから、パートナーと共にさらに幸せになっていくことです。恋愛から結婚、さらに、その後の幸せな生活を築くうえで、いちばん大事なことはお互いをしっかりリスペクトできる関係かどうかです。その前兆は、必ず言動や態度、行動に現れます。それが成立できなければ、遅かれ早かれ結婚生活は破たんします。

残念ながら、結婚生活は「つらい恋愛の延命措置」にはならず、むしろ2人の関係にごまかしが利かなくなるものです。

もし彼氏から大切にされていないサインを感じたときは、きちんと自分の未来と向き合い、時には自ら別れる選択を決断しなくてはいけません。

まだ好きな相手と別れるのはつらいかもしれませんが、その決断こそが、あなたを本当に幸せにしてくれる人と出会うための導きのサインに変わるはずです。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。