【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

これだけはヤメて! お酒の席でのNG行動

飲み会

飲み会でのNG行動って?

お酒の席では無礼講と言いますが、あくまでそれは会社の上司が言う建前。結果的に、あなたの印象が悪くなってしまったり、信頼を失ってしまうケースもあります。

今回は、とくに「男性と一緒」のお酒の席でやめたほうがいい行動の恋愛編4選をお伝えします。

周囲の人に、元彼の悪口を言う

飲み会

飲み会でのサービストークのつもりが……

お酒が入ると気持ちが開放的になり、過去の愚痴やぶっちゃけ話などで鬱憤を晴らしたくなるものですが、そこに、恋愛関係の愚痴をするのは控えたほうがよいでしょう。とくに、「前の彼氏に裏切られちゃって……」とか「前の彼氏は優しくなかったんですよ」など、恋愛関係のあった男性の悪口を言いふらすのはやめましょう。

まわりの男性からの同情を引こうとして、元カレの悪口を言う女性もいるようですが、ハッキリ言って逆効果です。

あなたの話を聞いて「可哀想だね」と同情するどころか、「なんだか残念な女だな……」と思われるだけでなく、自分もこうやって悪口を言われると思われれば、「間違っても彼女にはしたくないタイプ!」と引かれてしまう可能性のほうが高く、まだ芽吹いてもいない恋のチャンスをつぶすことになってしまうかもしれませんよ。

好きな人の前で「私モテてます」アピール

ついつい開放的に……

ついつい開放的に……

お酒が入ると「オレの若いころは……」と自慢話を始めるオジサマは多いですが、女性の場合、気が大きくなるとなぜか「私モテてます!」アピールをしがちです。

もしかしたら、想いを寄せている男性に、あえて「ほかの男の影」を見せて相手の心を掴もうとしたり、かけひきをしているつもりかもしれませんが……これも、まったくの逆効果。

なぜなら、男性は、遊び相手を探している場合は「軽い女性」の方が都合がいいと思うかもしれませんが、結婚相手や真剣な交際相手は、モテる女性よりも落ち着いている女性を好むものです。

それに、「そんなにモテるなら、俺じゃなくてもいいだろう」と思われてしまう場合もありますから気をつけてくださいね。


彼氏がいるのに「男友達と二人で飲む」

当然と言えば当然ですが、もし、あなたに彼氏がいるのであれば、彼氏以外の男性と2人で飲むことは控えましょう。このように言うと、「あいつのことを男だと思ってないから大丈夫!」と言ってくる女性が多いのですが、逆の立場で考えてみてくださいね。

もし、あなたの彼氏が、「女として見てないから」とあなた以外の女性と2人で飲みに行きたがったら、心から納得できますか? いい気持ちはしませんよね。

相手が信頼できる男友達だったらなおのこと、「彼氏に悪いから、2人で飲みにいくのはやめるね!」と伝えれば、きっとわかってくれるはずです。


彼氏の友達に「彼氏の愚痴や恋愛相談」

最悪!

ふたりの話を友達に愚痴るなんて……最悪!

共通の知人がいたり、彼の紹介でグループで遊んだりして、彼の友達や同僚と飲み会をするケースもあるかと思います。

そんなとき、彼氏の悪口や愚痴を言いふらすのはやめましょう。彼を褒めるような、ポジティブな発言のみにしましょう。

これは自分の女友達や家族に話す場合でも一緒です。

もしまわりに彼のことが気になっているライバルがいたら「うまくいってないなら狙っちゃおう」と彼氏が狙われる可能性もありますし、「だったら別れなよ…」と思われるのがオチです。

そもそもどんな場面でも、悪口を言う女性は、絶対にいい印象を持たれることはありません。


どんな場面でも、泥酔するのはダメ!

女性のほろ酔い姿は、色っぽく見えますが、泥酔は絶対にダメ! どんなキレイな女性でも引かれてしまいますし、ふだん良い印象で付き合っていても、酔って暴れてしまっては、後の祭りです。また、女性が前後不覚に陥ると、危険な目に遭う可能性も高くなります。

お酒の席で楽しくなったり、気分が高まったり、いろいろな話をしたくなってしまう気持ちはわかりますが、節度を守った楽しいお酒を意識するようにしましょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。