独身でも幸せな人は、何が違う?

独身でも幸せな人は、何が違う?

独身でも幸せな人は、何が違う?

多くの人が愛する人と共に生きたいと願うものですが、残念ながらそういうパートナーと出会えないまま、独身の人もいます。

ただ、それと幸せは別物。独身でも幸せな人もいれば、結婚していても不幸な人はいます。
その違いは何でしょうか?


自分にとっての幸せは何?

幸せは、人によって違います。その事実を本当の意味で理解している人がどれだけいるのでしょうか?

人によっては、夫と子供をサポートし、温かい家庭を築くことが幸せだと思う人もいれば、1人で自由に生きることが幸せな人もいます。

子育てが向いている人もいれば、逆に子供が苦手な人もいます。

また、専業主婦になることが自分に合う人もいれば、自分の能力を生かして、社会に貢献したい人もいます。

結局、本当に幸せになるために大切なことは、「自分にとっての幸せは何か?」を知ることです。それをなくして、本当の幸せに近づけることは、まずないでしょう。

そして、「自分にとっての幸せを知る」ためには、まずは「自分を知る」ことが必要不可欠です。

では、「自分を知る」ためには、どうしたらいいでしょうか?それを次のページで紹介します。