ベーシック眉の描き方をマスターして自分に似合う理想の形に!

まずは基本の眉メイクをマスター

まずは基本の眉メイクをマスター

いつも何気なく描いている眉だけど、描き方で印象はぐっと変わります。まずはどんなメイクやファッションにも似合うベーシックな基本眉の描き方をおさえ、その後に自分に似合う眉の形を探してみては。
 

基本の眉の描き方・眉メイクのやり方

 

1.眉頭から眉山のラインを描く
眉山の位置を確認します。眉頭を1センチ残して、そこから眉山につなげます。

2.上ラインをつなげ、中を塗りつぶす
眉頭の外側から眉尻に向かってアウトラインを描きます。その後、眉中を塗りつぶします。眉毛のないところ、うすいところを塗りつぶす要領で、太さを調整します。

3.眉頭を描く
眉頭から鼻筋に向かってつなぐように描きます。ペンシルを長めに持てば軽いタッチで自然です。

4.ラインをぼかす
ブラシをアウトライン上にあてて、眉頭から水平に滑らせます。塗りつぶした部分はブラシを立てて先端でぼかします。
 

眉頭が左右のバランスのキーポイント

薄いラインを重ねるように描くことでナチュラルな仕上がりに。好感度の高いベーシックな眉メイクです。左右の眉の形が違っても眉頭の位置さえ揃っていれば太さ高さの違いは目立たなくなります。眉頭は色を濃くするとキツイ印象になるので、左右交互に描いて濃さを調節しましょう。
好感度の高いベーシック眉の完成

好感度の高いベーシック眉の完成

 
 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。