眉を理想の形に!眉毛を抜く・切る・剃る方法

眉のガイドラインを決めた状態からスタート

眉のガイドラインを決めた状態からスタート

眉のガイドライン(眉山・眉尻・眉頭)」のガイドラインをもとに眉を整えていきます。眉毛を抜くのか、切るのか、剃るのかというプロセスの違いには、実が法則があるのです。その見分け方をおさえて、よりナチュラルで女性らしい眉に!
 

眉の正しい整え方とカット法

 

1.上ラインのウブ毛をカット
ガイドラインに沿いハサミの刃をすべらせるようにカット。ラインに沿って、毛流れに逆らうように刃先を滑らせるのがコツです。

2.余分なウブ毛を剃る
毛流れに沿って、眉間やこめかみ、ひたいのウブ毛を電動かみそりなどで剃ります。

3.下のガイドラインの毛をカット
ハサミを下のガイドラインに沿って、ラインからはみ出した長い毛をカット。眉尻から眉山に向かってガイドラインに刃を当てます。

4.下ラインのムダ毛を抜く
下のガイドラインから離れたところから、太い毛を抜いていきます。

5.まぶたのうぶ毛を剃る
眉山のあたりを引っ張りながらまぶたのうぶ毛を処理します。(まぶたのくすみが取れて明るい印象に)
 

抜く、切る、剃るを見分けて1度整えれば後はラクラク

ガイドラインはクレンジングローションなどで落とします。毛の根元がガイドラインからはみ出している場合は抜き、おさまっている場合は切ります。眉間やまぶたなど広い面のうぶ毛は剃ります。1度整えてしまえば、その後は週に1回ほど定期的に伸びた毛をチェックすればOK。
 
眉が整うと表情まで明るく!

眉が整うと表情まで明るく!

 
 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。


【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。