TOP > 古代魚 > アリゲーターガー

アリゲーターガー
画像:長谷川秀樹
 

アリゲーターガー

学 名:Atractosteus spatula
通称名
英 名:Alligator gar
分 布:北米:ミシシッピー川水系
サイズ:3m以上
Temp
pH  


世界最大級の淡水魚であり、古代からの形質を色濃く残した古代魚。非公式記録ながら3.5mの個体も確認されており、淡水魚としては桁外れにでかくなる肉食魚。

水槽飼育下でも2m近くまで成長するため、個人レベルで飼育できる魚ではない。また成長速度もかなり早いため、よほどの思い入れと経済力がない限り、手を出すべき魚ではない。

その様な魚にも拘らず、近年養殖個体が安価に流通するようになったため、日本国内での河川などでの目撃情報があとを絶たない。それらは、飼いきれなくなってしまった個体が、アクアリストに拠って密放流されたものに他ならない。

非常に魅力的な魚である。しかし、まず一般的な家庭で飼える魚ではない。魚が好きであるのならば、買わない勇気も必要だと思う。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。