カツカレーを食べて、池袋北口をめざす。

わかってみれば、なんてことないんだけれど、ネット上でもけっこう勘違いしてて、“赤羽線の名残”みたいに書いている人がけっこういる。まあ、僕たちも勘違いしていたんだけど。板橋駅ちかくに新選組、近藤勇の墓所がある。
いまも新選組ファンがやってくる人気スポット!

近藤勇墓所 北区滝野川7-8-10

幕末に活躍した新選組の生き残り、永倉新八によってつくられた墓所なのだそうだ。気がつけば、住居表示が板橋から滝野川になっている。滝野川さくら通りを歩くと、その出口あたりに案内板があった。
約100本の桜が植えられている。

滝野川桜通り。「池袋まで1.9km」とある

矢印の方向へ進めば、明治通りに出る。住居表示は豊島区上池袋となる。ゴールはもうすぐだ。今回はM恵さんのお好きなお店でランチをしようと話しながら歩く。Oくんは、いつもカツカレーを食べているので、できれば、カツカレーのあるお店がいいな、なんてことを話していると、さっとM恵さんが、「とんかつ」と書かれた暖簾をくぐった。
この店、大当たりだった。

マルカツ 東京都豊島区上池袋2丁目15-16

13時をまわったところだが、店内はけっこうお客さんがいた。Oくんはもちろんカツカレーか。メニューを見て、M恵さんは、「カツカレーありますよ」とOくんに嬉しそうに話している。
肉厚のトンカツがおいしかったとのこと。

カツカレー 800円

「カレーは普通でしたが、カツが肉厚でおいしかったです」とOくん。これで、800円ならコスパは高いね。そして、僕とM恵さんは、エビフライ!
エビがぷりぷりでめちゃくちゃおいしかった

ランチのエビフライ 800円

エビフライは、海老がぷりぷりで外側がカラリと揚がっていて、理想的。エビフライ定食が1000円で提供されていて、こちらはごはんやキャベツ、みそ汁がおかわりできるようだ。僕的にはごはん、けっこう多めだった。食べログにも載っていない、穴場的なお店だ。

さあ、あと少し。明治通りから池袋駅前公園へ、そこから跨線橋があり、北口方面へ行ける。この橋から見ると多くの路線が池袋駅から出ているのがわかる。
池袋駅から赤羽駅までは赤羽線だ

川越行きの埼京線。

橋を渡り、池袋駅北口へ。全行程9kmだった。
バラエティに富んだコース。満足!

赤羽駅から池袋北口まで約9km

いやぁ、この散歩コースはいいね。変化に富んだコースに大満足! 散歩リーダーのM恵さんに感謝だ。世代の違う、3人でぜひまた散歩に出かけたい。

今回のコースはこちら

【関連記事】
歴史のある十条商店街を歩き、からし焼きを食べる
赤羽、便利で気取らない、坂と商店街の街
中華そば、おでんを食べる北区王子の散歩
東十条、浅草、新小岩で「カレーラーメン」食べ歩き