油断大敵! 5月の紫外線量はほぼ真夏並み

シミやシワの原因になり、肌へのダメージとなる紫外線。「夏になったら気をつけたらいいんでしょ」と思っている人は要注意です。春から徐々に強くなっていく紫外線ですが、実は5月にグンと強くなることを知らない人も多いかもしれませんね。紫外線にまだ慣れていないことや、真夏ほどの対策をしなくても大丈夫という油断が、この時期のうっかり日焼けにつながります。

一方で朗報も!「肌がメラニンをつくり始めるのは、紫外線を浴びた3日後から」ということを知っていましたか? つまり、紫外線を浴びてから2日間、メラニンがつくられる前に集中的にケアすれば、肌へのダメージは最小限で済むというわけです。

うっかり日焼けの心強い味方!HAKUのシートマスク

1万人モニターキャンペーン中! HAKU「メラノシールドundefinedマスク」

1万人モニターキャンペーン中! HAKU「メラノシールド マスク」


そんな、うっかり日焼けしてしまった肌の集中ケアに最適なのがHAKUのシートマスク。メラニンの抑制、排出をサポートする成分を含むたっぷりの美容液が肌に密着し、シミができやすい部分を速攻、集中ケアしてくれます。

シミができやすい部分には重なるように設計されたマスクは、顔にフィットする特別な形状。日本人女性のシミが最も現れやすいといわれる「ほお~こめかみ」部分は上下のマスクで二重に覆うなど、細部へのこだわりも特徴です。

今シーズンの紫外線対策の心強い味方となってくれるアイテム、今だけこのHAKUの「メラノシールド マスク」を試せるモニターを期間限定で募集中。ぜひ一度、体験してみてはいかがでしょうか。


■DATA
HAKU メラノシールドマスク
(医薬部外品) 薬用 美白マスク 30mL×1袋 (上用・下用各1枚入)  1620円(税込)

■モニター募集&お問い合わせ
応募期間 :2016年4月21日(木) ~ 5月20日(金)
ホームページ:http://www.shiseido.co.jp/haku/sample/mask_sample.html

HAKU 実感美白マスク1万人モニターキャンペーン事務局
0120-63-2873

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。