ディズニーと多部ちゃんと素敵なランプリング!

『あやしい彼女』(2016年4月1日公開)

73才のカツ(倍賞美津子)は、ある写真館で撮影をしたら、なんと20才の娘になっていました。彼女は青春を取り戻そうと、かつてできなかったことに挑戦。名前も節子という名に変えて、歌手デビューを目指すのです。

大ヒットした韓国映画『怪しい彼女』のリメイク作品。日本を舞台にして、歌手を目指す節子を演じる多部未華子が、昭和歌謡からオリジナルの楽曲まで熱唱する姿に注目が集まっています。70才の心のまま20才を演じる多部ちゃんが実にチャーミングで、彼女の代表作になりそう。可愛くて心がほっこりする秀作です。(公式サイト

監督:水田伸生 出演:多部未華子、倍賞美津子、小林聡美、北村匠海、要潤ほか


『ズートピア』(2016年4月23日公開)

動物たちの楽園ズートピアで、田舎から出てきたウサギのジュディが、ひょんなことから出会った詐欺師のニックに協力してもらい、大都会で憧れの警官になろうと奮闘する姿を描いたコミカルなディズニーアニメーション。

動物が人間のように職を得ようとしたり、障害を乗り越えようとしたり、今を生きる姿を描いているのが逆に新鮮! ちゃんと動物の生態を活かした個性をそれぞれのキャラに植え付けているのもスゴイです。ヴィジュアルは派手で若干目がチカチカするものの、ズートピアはそのままディズニーのテーマパークになりそうな楽しさ。家族で見てもよし、デートで見ても楽しめますよ。(公式サイト

監督:バイロン・ハワード、リッチ・ムーア 声の出演:ジニファー・グッドウィン、ジュディ・ホップス、ジェイソン・ベイトマン、ニック・ワイルド、イドリス・エルバほか
日本語吹替え版:上戸彩、森川智之、玄田哲章、三宅健太、竹内順子、高橋茂雄ほか


『さざなみ』(2016年4月9日公開)

元恋人の死の知らせに動揺する夫(トム・コートネイ)。その日から夫は、元恋人のことが頭から離れず、妻(シャーロット・ランプリング)にも彼女との思い出を聞かせます。もうすぐ結婚45周年のパーティなのに、夫婦の間にはさざなみが立ち始め……。

自分と出会う前の恋愛話だと割り切っているものの、元恋人への想いが立ちきれない様子の夫に苛立ってくる妻をシャーロット・ランプリングが見事な演技で魅了。決して激昂したりせず、静かに夫への不信感を募らせていく様が怖いくらいです。女性が見ると無神経な夫の態度にムっとし、男性が見ると「わかるわかる」とうなずくのかもしれません。(公式サイト

監督:アンドリュー・ヘイ 出演:シャーロット・ランプリング、トム・コートネイほか

>次のページでは、アカデミー賞受賞の3作品をお届けします!