TOP > 汽水魚・その他 > スカーレットジェム

スカーレットジェム
画像提供:レッツ! 水草水槽&熱帯魚

スカーレット・ジェム

学 名:Dario dario(Hamilton, 1822)
通称名
英 名
分 布:インド
サイズ:2.5~3cm
Temp :20-26℃
pH  :6.5-7.5


インドに分布するダリオ属の一種で、成長しても3cm程度。1999年に我が国に紹介された時は、その小さな赤い宝石の様な色彩はセンセーショナルだった。現在では入荷量も安定し価格的にも落ち着いたが、当時は非常に高価に流通した。

飼育自体はさほど難しくない。中性付近の濾過の安定した水槽で管理すれば、容易に飼育できる。ただ、人工飼料に餌付き難いので、できればブラインシュリンプやミジンコ、イトメなどを与えたい。また細めの冷凍赤虫、慣らせば乾燥赤虫や乾燥ブラインにも餌付くが、活餌をメインにした方が状態をキープしやすいだろう。

それ程活発な魚でもなく、サイズ的にも観賞魚としては極小の部類にはいるので、混泳魚の選択には留意が必要。

繁殖は、雄が雌に巻きついて、水草などにばら撒くタイプ。雌雄の判別は、色彩的に赤が濃く派手なのが雄。逆にやや地味な色彩で、体型的に丸いものが雌となる。雄に比べ、やや雌は流通量が少ないようだ。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。