幸宏さんと共演できて感激!

ガイド:
3月12日に第1弾の復活ライヴが恵比寿 CreAtoで行われました。プロデューサーでもあった高橋幸宏さんもスペシャル・ゲストとして登場されましたが、久しぶりのURBAN DANCEとしてのステージはいかがでしたか?
udtokyo

URBAN DANCE Tokyo Live


成田:
いやー緊張しまくりで。何をしゃべったかも覚えてません(笑)。やっぱり空気が一変する存在感でした! ドラムも無理にお願いして叩いてもらいまして、素晴らしかったです。まさかの初共演で感無量でした。

松本:
まずは、幸宏さんとリハーサルで再会出来たことは感激でした。幸宏さんは慣れるまで若干人見知り的なところがありますので、どう話しかけようかと思っていましたが、共通の知人、友人の話題からリラックスした感じになりました。僕は約15年ぶりに会いました。ライヴで幸宏さんの登場は皆さんお楽しみにされてたことは、間違い有りませんでしたね。自身の「音楽殺人」のカヴァーを提案いただき、オーディエンスの皆さんも、驚かれていたようでサプライズになりました。会場自体は非常に盛り上がり、多数の声援も頂き感激のライヴとなりました。皆さん本当にありがとうという気持ちでいっぱいです。

おかげさまで、緊張しまくる僕でもほぼ緊張しませんでしたが、個人的にはライヴでは毎回落ち込むほどに反省点があります。今回は2月の新宿ロフト以上の失態を「A Moment's Pleasure」の歌唱で晒してしまい、自己嫌悪に陥っています。次回のライヴに大きな課題を残す結果となりました。イヤーモニターによる、オケと自分の声のバランスなどの追い込みの重要性を思い知りました。ライヴ恐怖症になりそうです。克服します。

3月25日は大阪ライヴ、アフターもあり!

ガイド:
残す大阪ライヴは、3月25日に大阪南堀江の SOCORE FACTORYとなります。関西はお二人にとってもある意味ホームだと思うのですが、是非抱負を聞かせてください。

松本:
大阪に戻って来て3年が過ぎていますが、20年前まで居た頃とは友人関係も変わってしまいました。何人かは今でも繋がっていますが、みんな元気なのかな?というのが、大阪、京都に戻って来てからの印象です。ライヴは、東京に比べてどれほどの方が、覚えてくれているのか、再結成の情報をキャッチして観に来てくれるのか?その辺りは不安でもありますが、いつもどおりの体調で挑みたいと思います。

サワサキヨシヒロ氏とも久々なので楽しみですし、A.C.Eのの共演も期待しています。一番重要なのは僕らが楽しんで演奏できることで、皆さんに伝わると思っています。URBAN DANCEのファンの方々はとても暖かいので気持ちの後押しをしてくれています。ありがとうございます。アフターパーティも一緒に過ごしましょう。

成田:
今回のライヴは、全曲新しく音源を作り直して今の音に近い感じになってます。12日のライヴは予想以上に盛り上がったので、この勢いで楽しいライヴが出来ると思います。

新たに生でやる曲も考えてますのでこれも期待していてください。この後いつやるか全く分からないので、是非見逃さないように足を運んでもらえたら嬉しいです。ライヴ後は朝までパーティーやります。地方から遠征の方、是非楽しい時間を一緒に過ごしましょう!!

ガイド:
ライヴの狭間でお忙しい中、いろいろお話しいただき、ありがとうございました。大阪ライヴの成功を祈っております!

URBAN DANCE 30th Anniversary Live CERAMIC LOVE in Osaka 2016 (SCORE FACTORY)
udosaka

URBAN DANCE 30th Anniversary Live CERAMIC LOVE in Osaka 2016

udosaka

URBAN DANCE 30th Anniversary Live CERAMIC LOVE in Osaka 2016

*大阪公演にも出演予定でしたYukarie(THE THRILL:Sax)さんは、諸事情から出演することができなくなりました。楽しみにして頂いていた皆様には申し訳ありません。URBAN DANCE30周年記念の大阪公演は予定通り開催します。皆さまよろしくお願い致します。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。