韓国のトイレ事情

トイレは至るところにあるので、トイレがなくて困ることはあまりないでしょう。街中で公衆トイレが見つからない場合は、近くのビルの中をはじめ、駅構内なども使えます

トイレは至るところにあるので、トイレがなくて困ることはあまりないでしょう。街中で公衆トイレが見つからない場合は、近くのビルの中をはじめ、駅構内なども使えます

海外旅行に行って困ること、驚くことはいろいろありますが、中でもトイレに関するとまどいは多くの人が感じるところではないでしょうか。トイレの衛生面はもちろん気になるところですが、日本とは違う使い方をする国も少なくありません。旅行に出かける前に現地のトイレ事情を知っておくだけで旅はしやすくなるもの。では、今回の行き先、韓国でのトイレのあれこれをチェックしてみましょう!

 

韓国のトイレはキレイ?

デパートのトイレはキレイな所がほとんど。便座シートが設置されているトイレもあります

デパートのトイレはキレイな所がほとんど。便座シートが設置されているトイレもあります

さて、まず一番気になるところ、衛生面ですが、場所によって少し事情が異なります。デパートやホテル、美術館、高級レストランやカフェなどではしっかり管理されている所が比較的多い傾向にあります。担当の清掃員が30分から1時間単位で衛生チェックを行う所も多く、きれいで使いやすいと言えます。公共のトイレや主要駅構内、空港内のトイレも、最近は清潔に保たれている所が多くなりました。しかし、同じ公共施設や駅構内でもエリアによっては衛生的とはいいにくいトイレもありますし、特に 繁華街の古い雑居ビル内の共同トイレなどは清掃が行き届いていない所もしばしば見受けられます。気になる方は、携帯用の便座除菌ティッシュなどを持参していると便利かもしれません。

 

トイレットペーパーはちゃんと設置されてる?

入り口付近に大きなトイレットペーパーのロールが設置されている所もあります。そういったトイレでは個室内にはペーパーがないことがあるので注意です

入り口付近に大きなトイレットペーパーのロールが設置されている所もあります。そういったトイレでは個室内にはペーパーがないことがあるので注意です

特に女性は備え付けのトイレットペーパーがあるかないか、気になりますよね。基本的に韓国は公衆トイレをはじめ、ほとんどのトイレで設置されています。ですが、管理が行き届いていないビル内の共有トイレなどでは、トイレットペーパーがない場合があるので、念のためポケットティッシュを携帯しておくことをおすすめします。ちなみに駅や公園などの公衆トイレはビル内のトイレよりも設置率が高い傾向にあります。

 

また、ビル内のトイレや公衆トイレの多くで共通することですが、各個室にはトイレットペーパーはなく、手洗い場や入り口のすぐ横などに大きなロールが設置されており、そこから必要な分だけ紙をとるスタイルも結構あります。もし個室に入って、「あれ?」と思ったら、入り口付近を確認してみてください。

紙は流さずゴミ箱へ捨てる!?

便器の横には必ずゴミ箱があります。使用した紙や生理用品などはこちらに捨てましょう

便器の横には必ずゴミ箱があります。使用した紙や生理用品などはこちらに捨てましょう

古いビル内に設置されたトイレなどは水圧が低いものも多く、紙の流れ具合がよくないところも結構たくさんあります。便器の横には必ず汚物入れが置かれているので、使用した紙は流さずにそちらに捨てましょう。デパートや新しいホテル、また新しい建物のトイレは状態のいいものが多いので、そのまま流しても問題ないことが多いですが、なるべく汚物いれに捨てるようにすることで、流れない!などのトラブルは回避できるでしょう。

 

お店の中にトイレはない!?

レストランで、カフェで、はたまたショッピング中に。お手洗いに行きたくなった時、お店の中でいくらトイレを探してもない! ということがもしかしたらあるかもしれません。その場合は、店員に場所を尋ねるか、店舗が入っているビルの廊下などを見てください。ビル内で営業する店の多くが店舗内にトイレは持たないことが多く、ビル内にあるトイレを共有で利用するケースがほとんどです。ほとんどの場合、そういったトイレは自由に利用できますが、中には利用客以外の人の出入りを防ぐため、施錠してあるところもあります。お店の人に利用したいと伝えれば、鍵を貸してくれたり、暗証番号を教えてくれたりするので、ためらわず尋ねてください。ちなみに、有料のトイレがある国などもありますが、韓国はどこも無料です。

韓国には絶景が望めるトイレがあるってホント!?

最後はちょっとしたオマケ情報です。Nソウルタワーと言えば韓国で一番高いタワーですが、展望台の1階下にあるトイレは絶景穴場トイレスポットです。トイレに入ると壁面がガラス張りになっているため、展望台と変わらない景色が広がっているんです! 女性側は個室はもちろん外部から見えないように作られていますし、外の景色も見えませんが、手洗いスペースは壁面が足元から天井までガラス張りなので、素晴らしい景色が望めます。男性側は便器が取り付けられている箇所から上が全てガラス張りなので、用を足しながらダイナミックな眺望を鑑賞できるそう。ソウルタワーでは、ぜひこの絶景トイレも利用してみてくださいね!


■関連記事
~韓国旅行の前に読んでおきたい基本情報~
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。