初心者必読! 韓国旅行の基礎知識

初めての韓国旅行に出かける前に、知っておくと便利な基本情報についてご案内します。日本からのアクセスや服装のアドバイス、旅で役立つ豆知識など、旅行前にチェックしたい情報をお届けします!

韓国旅行が人気なワケは?

海外に行きたい! 思い立ったらふらっと行けてしまう近さが魅力。ショッピングからエステにグルメまで、何日いても飽きたりないほど楽しいのが韓国です
日本から一番近い外国……と言えば、やはり韓国。東京からソウルは飛行機で約2時間45分なので、気軽に旅立てる海外旅行先と言えます。何日も有給休暇を取らずとも、週末を利用した2泊3日だってOK! しかも日本と時差がないため、時差ボケになる心配もありません。

旅費が安いといいこといっぱい! ショッピングだって思う存分楽しめます
旅費の安さも人気の理由。ソウル行きの往復航空券も、パッケージツアーもなんと2万円代から販売されているのでとってもお手頃。旅費が安い分、現地でのショッピングやエステ、グルメにたくさん投資できるから楽しさ倍増間違いなし!

市場や王宮めぐり、エステ・マッサージ、焼肉やキムチ、ビビンバなどで有名な韓国料理、そして屋台のB級グルメまで、韓国には何回訪れても飽きないほど、私たちをワクワクさせてくれる要素がいっぱいです。

韓国は日本と同様、比較的治安がいい国です。また、日本人がよく訪れる観光地では、日本語が通じる店も多いので、韓国を訪れてみると、旅のしやすさに驚かれることでしょう。

 

日本から韓国へのアクセスとビザ

機内で過ごす時間が少ないのは体力的にとっても楽。一眠りして目を覚ましたときにはもう到着です!
現在、日本にある主要国際空港のほぼ全てから韓国への直行便が就航しています。飛行時間も利用空港により異なりますが、約1~3時間以内で韓国へ到着可能。特に、成田空港から仁川国際空港までは毎日13便、関西空港からは9便、中部セントレア空港からは6便も運航しています。

東京、ソウル各々で、都心に近い羽田空港から金浦空港までも毎日8便が運航中。成田空港~仁川空港路線に比べチケットの値段は上がりますが、アクセスの良さが何より魅力。運航航空会社も日本航空、全日空、アシアナ航空、大韓航空、ノースウエスト航空、ユナイテッド航空などがあります。

航空券は午後日本出国、午前韓国から帰国の便が比較的安いのですが、2泊3日のプランを立てるなら、少し値が上がっても午前日本出国、午後韓国から帰国のフライトをおすすめします。現地滞在時間をより長くして、もう一食、もう一ヶ所、韓国の魅力に触れてみてはどうでしょうか。

また、韓国は観光旅行をするためのビザは必要ありません。ただし、滞在できるのは90日以内で、予約済みの往復航空券を所持していること。パスポートの残存有効期限が3ヶ月以上あることなどの条件があるので、出発前に確認しておきましょう。