"カレーの街"横須賀の名物カレーを味わう

神奈川県の三浦半島に位置し、"軍港の街"としての歴史を刻んできた横須賀には、今もアメリカ海軍の基地や海上自衛隊の横須賀地方総監部があり、海を見渡せば、多くの潜水艦やイージス艦などの艦船が浮かんでいます。
"カレーの街"横須賀のマスコット「スカレー」

"カレーの街"横須賀のマスコット「スカレー」


横須賀を訪れたなら食べたいのがカレー。横須賀といえば「よこすか海軍カレー」がすぐに思い浮かぶなど、すっかり"カレーの街"として知られるようになりましたが、最近、新たに様々なカレーが誕生しているといいます。

今回は、横須賀のカレーの元祖ともいえる「よこすか海軍カレー」のほか、「横須賀海上自衛隊カレー」、「観音崎砲台カレー」を味わいつつ、周辺の散歩も楽しんでみましょう。

よこすか海軍カレーとは、どんなもの?

平成26年に実施した「全国ご当地カレー知名度調査」(調査元:カレー総合研究所)で、知名度ナンバーワンになるなど、すっかり有名になった「よこすか海軍カレー」(以下、「海軍カレー」)。

海軍の街である横須賀で、"カレー発信の地"として地域の活性化をはかってみてはという話から、平成11年に「カレーの街よこすか推進委員会」が発足し、「海軍カレー」が誕生しました。
カレーの街よこすか推進委員会が発行する「ガイドブック」の表紙には、「海軍割烹術参考書」のカレーレシピが印刷されている

カレーの街よこすか推進委員会が発行する「ガイドブック」の表紙には、「海軍割烹術参考書」のカレーレシピが印刷されている


「海軍カレー」は、明治41年に発行された「海軍割烹(かっぽう)術参考書」に記載されたカレーライスのレシピに基づいて再現したものですが、このレシピの書き方が意外なほどシンプル。そのため、当時も船によってカレーの味は様々で、お互いに味を自慢していたという話もあるほど。

現在、横須賀市内に「海軍カレー」認定店は40店舗以上ありますが、各店ごとに個性的にアレンジを加えており、様々な「海軍カレー」を味わうことができます。味のバリエーションが豊かなのは「海軍カレー」の伝統なのです。

よこすか海軍カレーを味わってみよう

今回訪れたのは、京浜急行の横須賀中央駅の近くにある「横須賀海軍カレー本舗」。休日ともなれば行列ができる人気店。
日露戦争で活躍した戦艦「三笠」の士官室をイメージしたインテリア。BGMには当時流行っていた音楽が使われ、艦内にいるかのような雰囲気

日露戦争で活躍した戦艦「三笠」の士官室をイメージしたインテリア。BGMには当時流行っていた音楽が使われ、艦内にいるかのような雰囲気


同店には、10種類以上のカレー料理のメニューがありますが、注文したのは、「よこすか海軍カレー スペシャルビーフ」(税込1,300円)。カレーとライスに、サラダ、牛乳、海軍珈琲、薬味が付きます。

サラダと牛乳をカレーとセットで提供するのが「海軍カレー」の決まりですが、これは兵士の栄養バランスに配慮した、戦前の海軍の食事でも同様でした。
「よこすか海軍カレーundefinedスペシャルビーフ」(税込1,300円)。ビーフまたはチキンが選べる。辛さは、好みにより調節してくれる

「よこすか海軍カレー スペシャルビーフ」(税込1,300円)。ビーフまたはチキンが選べる。辛さは、好みにより調節してくれる


さて、実際に食べてみると、刺激の少ない、まろやかで少し甘みのあるカレーです。盛りつけ時にルーに少し混ぜるバターが、風味をより豊かにしています。

もともと日本海軍のカレーは、イギリス海軍で食べられていたカレー味のシチューをベースに、小麦粉でトロミをつけ、揺れる船内でも食べやすくするなど改善したもの。その意味で、「海軍カレー」はイギリス伝来の味ということもできます。

よこすか海軍カレーだけじゃない、豊富なカレーラインナップ

「横須賀海軍カレー本舗」では、「海軍カレー」以外にも、オリジナリティーあふれる様々なカレー料理を提供しています。いくつかのメニューを紹介しましょう。

【陸奥カレー】
大正7年に横須賀で起工(大正9年進水)された、戦前の日本海軍を代表する戦艦「陸奥」の41cm主砲をイメージしたカレー。
陸奥カレー(税込1,630円)。オニオンリングとウィンナー製の主砲が火を噴く?(写真提供:横須賀海軍カレー本舗)

陸奥カレー(税込1,630円)。オニオンリングとウィンナー製の主砲が火を噴く?(写真提供:横須賀海軍カレー本舗)


現在、「陸奥」の主砲は、東京都品川区の「船の科学館」に展示されていますが、今年(平成28年)8月頃に生まれ故郷である横須賀に移設される予定で、これを記念して販売を開始したメニュー。

【島風カレー】
太平洋戦争時の駆逐艦「島風」の雷装が5連装3基だったことから、魚雷に見立てたウィンナーを5×3で15個も乗せたカレー。メニュー考案時はボリュームがありすぎるのが心配でしたが、多くの人が完食するそうです。
島風カレー(税込1,550円)。人気ゲーム・アニメ『艦隊これくしょん(艦これ)』での「しまかぜ」の愛称「ぜかまし」から、「ぜかましカレー」とも(写真提供:横須賀海軍カレー本舗)

島風カレー(税込1,550円)。人気ゲーム・アニメ『艦隊これくしょん(艦これ)』での「しまかぜ」の愛称「ぜかまし」から、「ぜかましカレー」とも(写真提供:横須賀海軍カレー本舗)


このほか、同店では、次のページで紹介する「横須賀海上自衛隊カレー」のうち、「掃海艦 はちじょう」のカレーなども提供しています。

<DATA>
■横須賀海軍カレー本舗
住所:横須賀市若松町1-11-8 YYポート横須賀
営業時間:平日11:00~16:00(LO15:30) 土・日・祝・夏休み(7月30日~8月21日)11:00~20:00(LO19:30)
定休日:1月1日~3日
アクセス:京浜急行横須賀中央駅徒歩2分
地図:横須賀海軍カレー本舗ホームページ