文句なしに華やか!高めの位置で結んだゆるふわポニーテール

ローウェイトのアレンジが注目を集めるなか、あえて高い位置に重心を作ったアレンジです。重心が上がれば上がるほどフォーマルな印象になるので、トップにボコボコとしたニュアンスを作り、カッチリさせ過ぎないのが今年流。カジュアルからフォーマルまで幅広いシーンに対応可能な王道アレンジです。
王道ポニーテールアレンジ

hair&make 榎本将人(AFLOAT JAPAN)



ベースのスタイル

動きを出しやすい、前上がりのハイレイヤーロング。顔まわりとトップにしっかりとレイヤーが入り、軽さを出した胸ラインの前上がりロングスタイル。目にかかる長さの前髪はダウンスタイルのままでもニュアンスが出しやすいよう薄めになっています。明るさは11トーンのブラウン。
動きを出しやすい、前上がりのハイレイヤーロング

動きを出しやすい、前上がりのハイレイヤーロング


おすすめのタイプ

顔型:丸 面長 三角
髪量:普通~少なめ
髪質:すべて
クセ:すべて

ヘアアレンジの方法・やり方

細ロットで髪を根元から中間まで巻いていく

細ロットで髪を根元から中間まで巻いていく


1. 細ロットで中間巻きに。ヘアアイロンは19ミリか26ミリを使うとベター。トップ部分は根元までしっかり巻くのがポイント。毛が立ち上がりボリュームアップして見えます。

トップのボリュームを潰さないように結ぶ

トップのボリュームを潰さないように結ぶ


2. ブラシを使わずに手で髪をかき集め、ゴムでひとつ結びに。顎と耳上を結んだ延長線上の位置でとめてください。

結び目のゴムを隠すように毛束を巻きつける

結び目のゴムを隠すように毛束を巻きつける


3. 結んだポニーテールの下側から1cm幅くらい毛束をとります。結び目のゴムを隠すように巻きつけてピンどめ。ゴムに対し両サイドからピンをさすと、とまりやすいです。

結び目の根元から引き出すとトップが崩れない

結び目の根元から引き出すとトップが崩れない


4. トップに高さが出るように、結び目の根元を引き出します。トップに一番高さが出るようバランスをとりながら、正面から見たときボコボコと見えるように毛束を引っ張り出し、ヘアアクセを重ねて完成。

上手く仕上げるポイント

ポニーテールの位置は、顎と耳上を結んだ延長線上にします。これが、年齢問わず女性を美しく見せるポニーテールの黄金バランス。正面から見たときボコボコと見えるよう、バランスを見ながらトップの毛を引き出してください。華やかなヘアアクセを使うときは、色味を抑えることで大人っぽく仕上がります。

結び目の位置は、顎と耳上を結んだ延長線上がベスト

結び目の位置は、顎と耳上を結んだ延長線上がベスト



サイド&バック

王道ポニーテールアレンジ

hair&make 榎本将人(AFLOAT JAPAN)

王道ポニーテールアレンジ

hair&make 榎本将人(AFLOAT JAPAN)


使用したヘアアクセサリー

ただポニーテールを作るだけでは、パーティシーンには少々華不足。落ち着いたマットゴールドの多連リボンなら、女性らしい華やかさをプラスできます。ローポジションでひとつ結びをするときにも活躍度大。
多連リボンが華やかなヘアゴム

多連リボンが華やかなヘアゴム


ゴム 2200円/エヌ(N.ルミネエスト新宿店)


モデル着用アイテム

ビーズをあしらったワンピース

ビーズをあしらったワンピース

ワンピース 1万9800円/ドーリードール(アイスリー) ネックレス 9万8000円、ブレスレット 1万80000円/ともにスタージュエリー(スタージュエリー表参道店) イヤーカフ 1800円/アネモネ(サンポ―クリエイト)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。