5つ星ホテルで優雅にアフタヌーン・ティー

10

ロイヤル・クレセント・ホテルのエントランスにあるコモン・ルーム

18世紀の歴史的スタイルとラグジュアリーなモダン性が絶妙に融合された、バースの5つ星高級ホテル、ロイヤル・クレセント・ホテル。最新設備の整ったジムやスパ、結婚式も挙げられるという美しいガーデンが魅力の、バース内でも高級感随一のホテルです。
11

スイーツの1室はピンクが基調になっています。「ゴージャス」の一言!

宿泊していなくても、受賞歴のあるレストランやバーでの食事、そして、清潔で広々としたガーデンでアフターヌーン・ティーを楽しむことが可能です。バース観光の一休みとして、こちらのアフタヌーン・ティーをおすすめします。どのコースもボリューム満点なので、少し遅めのランチ、または少し早めの夕食として利用されても良いと思いますよ。
12

ホテルの中庭で楽しむアフタヌーンティーは絶品です!天気が良くなければ屋内のレストランで


普通のアフタヌーン・ティーは、The Duke of York Afternoon Teaと、The Royal Crescent Afternoon Teaの2つのメニューから選びます。お値段は一緒で、違いは、The Duke of Yorkのコースはサンドイッチとスイーツに加えてバルケットなど他のお料理が充実しています。そしてThe Royal Crescentは、サンドイッチ以外の料理がない分、スイーツの数が多いのです。
13

フレッシュな素材を使った正統派アフタヌーン・ティーが楽しめます

通常のアフタヌーン・ティーの他、シャンパン・アフタヌーン・ティーもあり、The Elizabeth Montagu Afternoon Tea という名前がついています。18世紀にバースに実在し、当時この場所へ足繁く通ったと言われている、社交界の有名人エリザベス・モンタギューをモチーフにしたアフタヌーン・ティーです。
14

自家製スコーンとバン。食べきれなければお持ち帰りOK!

〈DATA〉
ロイヤル・クレセント・ホテル(アフタヌーン・ティー)
営業時間:毎日 1:30 – 18:00 (開始時間は1.30、15:00、16.30のいずれか)
料金(2016年2月4日から適応):通常アフタヌーン・ティー £68(2人用)、シャンパン・アフタヌーン・ティー £110(2人用)、子どもアフタヌーン・ティー £16.50(1人用)
住所:16 Royal Crescent, Bath, United Kingdom, BA1 2LS
電話:01225 823333(予約はお電話で)
最寄り駅:Bath Spa駅(バースの中心駅)からバス乗車、又は徒歩約20分


まだまだある!バース周辺の観光名所

15

街のどこからでも遠方の丘がのぞめる、風光明媚なバースの街並

今回ご紹介した3スポットの他にも、ファッション・ミュージアムナンバーワン・ロイヤル・クレセント(博物館)バース寺院、そして週末に開催されるグリーンパークステーションでのマーケット、などなど見所はたくさんあります。また、バースの周辺には、バスや車、列車を使って1時間もあれば行ける、英国の他の観光地、コッツウォルズ、オックスフォード、カーディフ(ウエールズ)などもあるので、この場所を拠点に近隣を観光されるのも1つのおすすめプランです。その他、バースは美食の街としても知られており、隠れた名店が数多くありますので、自分のなりのバースの楽しみ方を発見してみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。